レンタルGPSで浮気調査は十分にできるけど、証拠には不十分

レンタルGPSで浮気調査
GPSを使ってあなたは何がしたいですか?

 

もちろん浮気調査ですよね。

 

しかし、どうして浮気調査をやりたいかは人によって違う。

  • 浮気しているかどうかを調べたい
  • 証拠を掴んで、別れてもらいたい
  • 浮気の証拠を掴んで、慰謝料をもらって離婚したい

と浮気調査の目的が違います。

 

だからそれに合った使い方をしましょう。

 

浮気しているかどうかを調べたいだけなら、GPSで現在地を見るだけでもわかります。

 

でも離婚裁判までするのなら、GPSの情報だけでは足りません。尾行をしたり探偵を雇って不貞の証拠を手に入れる必要があります。

 

それぞれでのGPSの使い方や、GPSをレンタルする時に不安なことについて書いていきます。

 

GPSは、遠いところでも使えるの?

イチロクGPSを使って浮気調査

GPSで追跡する場合、気にする人が割と多いのが、GPS端末からの距離です。

 

昔は発信機といって、GPS端末からの電波を直接受信するモデルがあったので、電波の関係で遠いところでは電波が受信できないため使い物になりませんでした。

 

そして今のように携帯回線が発達していない時代ではGPSロガーといって、GPS情報をひたすらその端末内に記録していくものが主流でした。

 

これはGPS情報を見るためには端末を回収する必要があり、リアルタイムで場所を把握できないのが難点でした。

 

現在は携帯の電波網の発達のおかげでリアルタイムで見れますし、遠い場所でも問題はありません。

 

GPS端末の中に小さなスマホが入っていて、GPS情報をインターネットの非公開の部分にアップしているからです。

 

あなたが情報を見るには、その情報を専用サイトにログインして見にいくだけです。

 

そして2つ目の心配事が、電波が届かない場所だと、GPSが取れないんじゃないか?と心配になりますよね。

 

それも安心してください。なぜならGPS端末は電波が届かない場所でも一定期間はGPS情報を記録していて、電波がある場所に移動したときにその情報をアップするので、ログを逃しません。

 

リアルタイムの情報はその時に見れませんが、後から見返せばどこにいてどのくらい滞在したか、そしてどのように移動したかなどもわかります。

 

GPS情報の記録量は数時間程度です。

 

今の時代は電波の届かない場所に数時間以上滞在を続けることは、特殊な環境の人でなければありません。

 

特に既婚の男性であれば、家族からの連絡などに反応するためにも長時間電波の届かない場所にはいないでしょう。

 

ですのでGPS端末を利用する時に、電波を気にする必要はありません。

 

レンタルGPSの種類

浮気調査をするときの注意

レンタルGPSはいくつか種類がありますが、GPSロガーとしての機能とリアルタイムGPSの機能が両立しているモデルを出しているところを選びましょう。

 

メーカーごとにできることにそこまで差はありませんので、最後はその時キャンペーンの内容で決めていいでしょう。

  • ネクスト
  • イチドコ
  • イチロク

 

などが代表的なレンタルGPSで、GPSロガーやリアルタイムGPSとしても使えます。

 

値段も機能もほとんどかわりませんので、どこを選んでもいいとは思いますが、私はイチロクをおすすめします。

 

なぜなら実際に使った経験があり、そこから浮気調査でつかうのであればイチロクは十分に使えるスペックをもっていると体感しているからです。

あとで読む!
イチロクで浮気調査
イチロクのGPSを実際にレンタルしたから写真つきで口コミ・レビュー!

浮気調査のためにイチロクをレンタルしてみました。   レンタルする前は 操作が難しいんじゃないか バレてしまうかも 浮気調査に役に立つのかな? 法律的に大丈夫なの? と不安でしたが、実際にレ ...

 

レンタルGPSって設定は難しいの?女性でも扱いきれる?

ツイッターで浮気調査

GPSと聞くと操作が難しそうに感じませんか?その心配はありません。

 

GPSの操作はスマホでGoogleマップをみれる人ならば、十分に使えます。

 

なぜならGPSは設定する項目がなく、端末を設置するだけ。設置も強力磁石でくっつけるだけなので、とても簡単で誰でもできます。

 

GPSのレンタルをした際に専用サイトのURLが書いてあるので、そのURLに入ってログイン。するとGoogleマップに現在のGPS端末の位置が表示されます。

 

操作方法はGoogleマップとほぼ同じ。広げたり狭めたりして、場所を確認。現在位置やGPSのログ、滞在場所や滞在時間なども、そのwebアプリで全て見ることができます。

 

だからスマホの操作ができて、GoogleMapを見たりSNSなどのアプリを普通の操作できる人なら、レンタルGPSは扱えます。

 

レンタルGPSでできること

浮気相手の情報

ではGPSをレンタルしたら、何ができるのか。

 

具体的には

  • 現在位置の確認
  • 移動中か停止中か
  • 移動経路
  • 滞在時間の計算
  • エリア侵入通知

などがわかります。

 

レンタルする機種によって、機能に制限がありますが、GPSを浮気調査でレンタルする場合はほぼ確実に最上位機種をおすすめします。

 

値段もそこまでは変わらないし、最上位機種以外はログを残す機能がないので、浮気調査に向いていないからです。

 

ですので最上位機種でできることを書いて行きます。

 

現在位置の確認

最初の機能が、現在位置の確認。

 

これはどの機種でもできます。GPSの基本機能ですね。専用ページを開くとGoogleマップ上に、現在地が表示されます。

 

移動中か停止中か

そして2つ目の機能が移動中か停止中かを明らかにできる機能。

 

停止中でそこに飲食店やラブホテルなどがあれば、食事をしたり浮気をしているとわかります。

 

移動経路

そして3つ目は移動経路を記録できる機能です。

 

ここからが最上位機種のメリットなのですが、移動経路というよりは24時間連続で1分ごとの居場所を記録していく機能です。

 

それを繋げていけば移動経路が判明するということ。

 

これが見れればGPSを仕掛けているときに、ずっと画面を見続けてどこにいるかを監視しなくても、1日まとめて見返すだけで今日どこでなにをしていたかが一目瞭然になります。

 

滞在時間の計算

そして4つ目。さらに最上位機種では、停止中の滞在時間も記録できます。

 

GPSの通った経路がわかり、ラブホの前を経路が通過していたとしても、前を通っただけと言い訳されるかもしれません。でも滞在時間がわかればその言い訳を論破できます。

 

滞在時間が3時間なのに、目の前を通っただけという言い訳は通用しないですからね。

 

ちなみにこういう交渉の時は、経路の話だけで問い詰めて、前を通っただけという言い訳でそこにいたことを認めさせておいて、滞在時間でとどめをさすのがポイントです。

 

反論させてその反論を論破すると、言い訳を諦める傾向が強いからです。

 

エリア侵入/退出通知

最後に指定のエリアに侵入や退出した場合に、通知がくるように設定もできます。

 

一定範囲を専用アプリで設定すると、そのエリアに入った時や、エリアから出た時にメールで通知がくるように設定ができます。

 

例えば旦那さんの会社をエリア内に入れておけば、出勤はわかるのはどうでもいいとしても、退勤の時間が毎日わかります。

 

そこから家に帰るまで通常なら1時間以内に家に着くのに3時間かかったとすれば、どこかに寄り道をしてきたとわかります。

 

もちろんそれが浮気かどうかはわかりません。

 

しかしその時に移動の履歴を見ればどこに寄り道をしたかがわかりますよね。それで浮気かどうかを判断しましょう。

 

浮気調査でGPSをどのように利用するか

浮気調査をする方法は?

では、この機能をどのように浮気調査で利用できるのか。

 

実はGPSの情報だけでは、離婚裁判での浮気の証拠にはなりません。

 

GPSに求めているものが、浮気しているかどうかを調べるだけであれば、GPSの情報だけでもいいのですが、そのあとの話し合いや裁判まで考えればGPSの情報だけでは足りません。

 

裁判までは大げさに考えていないかもしれませんが、浮気調査の最終地点は離婚に辿りつくので、そこで証拠能力を持つ必要はあります。

 

そうでなければ、本人だけの話し合いでも証拠として取り扱われない場合もあるからです。

 

だからGPSを使って得た情報をヒントに、浮気の証拠を掴む必要があります。

 

浮気する日を事前に特定する

使い方の1つ目が、浮気の日を事前に特定することです。

 

浮気する日を事前に特定をできれば、探偵に依頼する費用も最低限に抑えられるし、自分で尾行なり待ち伏せをして写真を撮れます。

 

GPSのログを長期的に見ていれば、毎週水曜日に会っているとか、浮気をする日の言い訳が決まっていたりするので、そこから事前にわかってくるんですね。

 

それに合わせて証拠を掴みに行動ができるようになります。

 

待ち合わせ場所を特定する

浮気している日がわかれば、次は待ち合わせ場所の特定です。

 

浮気したであろう日に会社を出て、1番最初にいく場所。滞在時間が10分を超えるような場所はおそらく待ち合わせ場所です。

 

浮気では勤め先や、仕事の終わる時間、比較的人から見つかりにくい場所を加味して、待ち合わせば場所を決めるのでだいたい固定されます。

 

ですから待ち合わせ場所は毎回同じなので、GPSのログから特定できます。

 

特定できれば、その時間その場所にいけば誰と浮気しているか、どんな顔の人かを特定できます。

 

望遠レンズなどで写真を撮影できれば、探偵に依頼する場合も話が早くなりますし、費用も抑えられます。

 

尾行や張り込みに利用する

浮気調査をする上で、証拠を掴むには尾行かもしくは張込みをして、写真を撮影する必要があります。

 

決まって立ち寄る場所があればそこで張込みをすればいいし、現在地がわかるので尾行する際には見失っても追跡を再開ができます。

 

移動経路や良く行く場所がわかれば、その場所のどこから撮影するかのロケハンもできますし、前もってどこに隠れるかそしてどの角度から撮影するかなどを決められるので、証拠の撮影を段取りよくこなせます。

 

浮気相手の個人情報を得る

GPSで追跡していると、仕事後に旦那さんの異動先が飲食店などではなく会社や住宅マンションなどの場合があります。

 

それは浮気相手の勤め先や自宅である可能性が高い。

 

浮気相手の自宅や勤務先がわかったからといって突撃はしてはいけませんよ。

 

自宅の表札などから名前を確認できます。

 

裁判をせず話し合いなどで済ませる場合には、確実な証拠がなくても勤め先と住所と本名がわかれば大抵の場合は相手と別れさせることができます。

 

慰謝料の請求まではできませんが、別れてもらいやり直したい場合は、浮気相手の個人情報なども手に入れるようにしましょう。

 

受け取りで家族に見つからないか

イチロクで浮気調査

GPSをレンタルをしたら、なにかしらの方法で受け取りをします。

 

受け取りは宅急便である場合がほとんどで、特別な指定がない限り自宅に届きます。

 

この受け取りの際に家でGPSをレンタルしたことを家族に見つからないか不安な人もいるようですね。

 

しかし、その心配なら大丈夫です。

 

必ず見つからない方法で受け取りができるようになっています。

  • 梱包方法
  • 品名を指定できる
  • 時間帯指定
  • 自宅ではない場所に配達
  • 営業所止め

を駆使して、家族には見つからないようにできます。

 

梱包方法

まずは梱包方法。

 

いかにもGPSが入っていそうな、機種の箱などに入って届くわけではなく、白い大きめの封筒で届きます。

 

なにが入っているかは全くわからない状態です。

 

あなたが受け取れるように配達時間の調整はすると思いますが、万が一トイレに入っていたとか忘れていたなどであなた以外の家族が受け取っても、GPSだとはわかりません。

 

品名を指定できる

宅急便の送り状には、品名を記入できます。

 

品名とはなにが入っているかを書くための箇所。ここは基本的には、何が入っているかを正直に書かないといけませんが、チェックはされないのでごまかして書くことが可能。

 

ですので男性の注文なら「PC周辺機器」や女性なら「化粧品」と書いて送ってきてくれるレンタル会社がほとんど。さらにその2つではなく違うものに指定もできます。例えば「ゴルフ用品」とか、「仕事用書類」などでもできます。

 

なので送り状で見つかってしまうこともありません。

 

時間帯指定

もちろんですが、時間帯の指定もできます。

 

宅急便の種類によりますが、

  • 午前中
  • 12時~14時
  • 14時~16時
  • 16時~18時
  • 18時~21時

などで、あなたの都合のいい日の都合のいい枠で配達してくれます。

 

ですので、他の家族がいない時間を狙って受け取りができます。

 

自宅ではない場所に配達

そしてどうしても自宅への配達が心配の場合は、あなたの実家などに送ることもできます。

 

実家に限らず会社や、別の受け取りできる場所であればどこにでも送ってくれます。

 

ただしあくまでも受け取り場所を別の場所に指定するだけなので、レンタルの申し込みの際には現住所の記入は必要です。

 

営業所止め

自宅での受け取りはしたくないけど、でも他の送り先もない。その場合は営業所止めもできます。

 

営業所止めとは、配送センターから持ち出さず保管しておいてくれるサービス。その代わり受け取りはあなたが直接営業所まで受け取りに行く必要があります。

 

これならあなた以外の人が受け取る可能性は0ですから、受け取り時に見つかる可能性がありません。

 

GPSで追跡しても見つからないのか

イチロクで浮気調査

そして2つ目の心配が、GPSを仕掛けて追跡した時に見つからないか。

 

これも100%安全ではありませんが、ほとんどの場合で見つかりません。特にクルマに仕掛ける場合は、見つからないように設置ができます。

 

まずちゃんとしたレンタル会社を選べば、音が鳴らないし光らないように設計されています。電源を入れる必要もなく、スイッチもないただ黒い小さな箱です。

 

しかもその黒い箱をクルマの底面に磁石で接着します。

 

ですので、GPSがあると思ってクルマの底面を覗き込んで探すか、もしくは整備士などがクルマの底面を見ない限り見つかりません。

 

GPSが見つかるケース

GPS調査が相手にバレる

GPSが見つかるのは、だいたいがGPSで追跡をしている本人からの言動が原因です。

 

例えばGPSで追跡をしていて、今日はゴルフだと聞いているのに、行き際がデートスポットだとわかった場合、あなたはどうしますか?

 

旦那さんに電話して事実を確かめたくなりませんか?

 

それがGPSが見つかる最大の要因です。

 

そもそも浮気を調査中に不倫を問いただすことや、離婚の話をするのはご法度です。

 

なぜなら旦那さんの警戒心を強めてしまうから。浮気や不倫って隠そうと思えば完全に隠せるんです。

 

スマホのロック、メッセージアプリのロック。写真や移動手段などにこだわれば、浮気は絶対にバレません。

 

もし旦那さんの浮気が完全犯罪のような浮気になってしまった場合は、浮気の証拠を見つける可能性は0に近くなる。

 

そういった警戒心を強めるのは、女性側の浮気や帰ってきてから「今日何していたか?」などを問い詰めることです。

 

「あれ?これは浮気を疑われているかな?」と思ったら、バレないように行動しますよね。

 

それと同じように嘘をついて浮気している時、絶妙にマズいタイミングで電話がかかってきたら、警戒するでしょう。

 

一度ならまだしも2度3度そのような状態が続いたら、発信機でも仕掛けられてんのかな?と疑う人もいます。

 

そうした時にクルマに仕掛けられてないかを調べたら、GPS端末を発見してしまった。

 

これがGPS端末を仕掛けたことが見つかる1番多いパターンです。

 

だからGPSがバレないためには、GPS情報からどれだけ真実を知っても、知らない顔をして馬鹿でなにも疑っていない妻を演じることが大切。指摘したり問いただしてしまうと、GPS端末が見つかってしまうからです。

 

GPSを追跡するときの法律について

軽犯罪法

GPS端末で追跡をするのは、法律的に合法なのかどうかも気になりますよね。

 

実は自分の家族のクルマにGPS端末を仕掛けたり、追跡は違法ではありません。法律で禁止されていないからです。

 

ただGPSで追跡する場合の他の行動が違法行為になる可能性があります。

 

それは

  • プライバシー権の侵害
  • 不法侵入
  • 不正アクセス禁止法

の3つの法律に気をつけてください。

 

プライバシー権の侵害

まず1つ目はプライバシー権の侵害です。

 

これはGPS情報などの個人情報を公開を禁止している法律で、違反した場合は慰謝料などの民事責任が発生します。

 

あくまでも禁止しているのは個人情報を公開すること。なので情報を手に入れるのは違法ではありません。

 

ですからGPSを使って追跡自体はなんら違法ではなく、その情報を公にしなければ問題ないのです。しかも裁判などで証拠として出すことも問題はありません。

 

不法侵入

次が不法侵入です。

 

これは自分以外の敷地内に入り込んだり、退去を命じられているにも関わらず滞在しつづけることを禁止する法律です。

 

これは刑法ですので、懲役および罰金の刑に処されます。

 

浮気相手の自宅などが判明した場合、浮気相手のクルマなどにGPSを仕掛けようとする場合に、敷地内に入らないと仕掛けられないケースで、立ち入ればそれは不法侵入になります。

 

その情報がどれだけ必要だとしても、他人の敷地内にむやみに入ったりしないようにしましょう。

 

不正アクセス禁止法

最後が不正アクセス禁止法で、これはパスワードなどでセキュリティをかけられている情報を不正な方法で突破して情報を集める行為を禁止している法律です。

 

これも刑法ですので、懲役や罰金の刑があります。

 

GPSのレンタルでは問題ないのですが、スマホやなにかのアプリを経由して、勝手にインターネットなどからGPS情報などを取得した場合にアウト。

 

ただしレンタルGPSの場合は、この法律に抵触することはないので安心してください。

 

レンタルGPSだけで調査はできるけど浮気の証拠には不十分

浮気の証拠

レンタルGPSの中でも最上位機種で24時間ログを残せるモデルであれば、浮気調査で十分に役に立ちます。

 

居場所がわかり移動経路がわかり滞在時間がわかれば、どこにいるか、待ち合わせ場所はどこか、行きつけの場所などがわかります。

 

話合いだけで済ませるならば、家などに送りに行った場所を追跡して家を割り出し名前を調べたり、勤務先や顔写真を手に入れるだけでも解決できるでしょう。

 

ただし離婚裁判や浮気の慰謝料を目的としているならば、GPSの情報だけでは足りないので探偵などに調査を依頼することをおすすめします。

 

GPSを使う上でもっとも注意すべきなのが、GPSの情報を知っていても一切浮気に気が付いていない馬鹿な妻を演じること。

 

これをしないと旦那さんの警戒心を強め追跡が見つかったり、証拠を掴めなくなってしまうから。

 

GPSを使っても水面下で動き、聞いてた行き先と居場所が違っても絶対に問いただしてもいけないし、電話すらすべきではありません。

 

合わせて読みたい!

続けて読む!
浮気の証拠
浮気の証拠になるものとは?効果的な集め方と使い方を完全解説!

夫や妻が浮気したら、何から始めたら良いのでしょうか?   まずは「浮気の証拠」の収集を何より優先すべきです。   配偶者と離婚するにも復縁するにも、浮気の慰謝料請求を進めていくため ...

続けて読む!
浮気調査探偵
浮気調査で評判がいい!おすすめの探偵事務所・興信所を地域から選ぶ

都道府県別におすすめの探偵事務所・興信所を一覧にしました! 北海道 北海道 東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東 東京 神奈川 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 北陸・甲信越 新潟 富山 石川 ...

続けて読む!
浮気調査で評判がいい探偵事務所・興信所
浮気調査で評判がいい! おすすめの大手探偵事務所・興信所

✳️浮気調査でおすすめの探偵事務所・興信所ランキング!をすぐ見る!>>

 

浮気調査でおすすめの探偵事務所・興信所ランキング!

原一探偵事務所

原一探偵事務所
  • 創業45年、年間相談実績50,000件の老舗探偵事務所
  • 調査員は調査歴20年以上のベテラン揃い
  • 夫婦カウンセラーの相談員が多数在籍
  • 全国18拠点で当日調査も可能
メール・電話相談 24時間365日対応 全国対応
無料
見積もり 当日調査 クレジットカード
無料 可能 原一探偵事務所口コミ

当サイトから無料相談を始めれば

\\今なら基本料金が半額!//

原一探偵事務所の基本料金半額半額クーポン

無料電話相談0120-751-216

総合探偵社AMUSE(アムス)

  • 浮気調査中のリアルタイム報告
  • 調査員はキャリア15年以上のベテラン揃い
  • 浮気調査費用は低水準で明朗会計
  • 相談員は夫婦カウンセラーの有資格者
メール・電話相談 24時間365日対応 全国対応
無料
見積もり 当日調査 クレジットカード
無料 可能

 

無料電話相談0120-104-080

響・Agent

響・Agent
  • 弁護士運営で安心の料金設定
  • 調査成功率95%以上の調査力
  • 弁護士監修の裁判でも使える調査報告書
  • 経験豊富なカウンセラーの徹底サポート
メール・電話相談 24時間365日対応 全国対応
無料
見積もり 当日調査 クレジットカード
無料 可能

無料電話相談0120-112-396

  • この記事を書いた人
明男

akio

ガジェットオタクのライター。浮気されて苦しんでいる方のために情報を提供します!

© 2020 浮気調査クエスト! -浮気調査の悩みをスッキリ解決!