イチロクのGPSを実際にレンタルしたから写真つきで口コミ・レビュー!

イチロクで浮気調査

浮気調査のためにイチロクをレンタルしてみました。

 

レンタルする前は

  • 操作が難しいんじゃないか
  • バレてしまうかも
  • 浮気調査に役に立つのかな?
  • 法律的に大丈夫なの?

と不安でしたが、実際にレンタルしてみると拍子抜けするぐらい使いやすい。

 

浮気調査をする上で十分な機能も備わっています。

 

しかもバレないような配送システムになっていたので、とても安心できました。

 

ただし法律の面では、グレーな部分がある。

 

調べて詳しく書きましたので、しっかりと把握したうえで自己責任で使用してください。

イチロク
イチロク

 

イチロクを使うと何がわかる?

イチロクGPSを使って浮気調査

イチロクを使うとわかることは、沢山あります。

  • 現在の居場所
  • 過去の移動経路
  • その場所の滞在時間
  • 指定の場所へ入った時間

現在の居場所がわかるのはもちろんですが他の機能もあり、これだけ揃ってたら浮気を調査しやすいなと思いイチロクを選びました。

 

移動経路がわかると行動の範囲が全て把握できます。

 

そして「どこで、どのくらいの時間滞在していたか」もわかるので、たまたま前を通っただけという言い訳も通じません。

 

さらにGPSで追跡しているうちに浮気する時の待ち合わせ場所や、よく行くお店などがわかってきます。

 

その周辺エリアを登録しておくと、仕事中ではないとハッキリわかります。

 

また勤め先を登録しておけば仕事が終わった時間がメールで通知されるので、その後に連絡もなく帰りが遅い場合は浮気が怪しいとわかります。

 

イチロクが届きました

イチロクで浮気調査

今回レンタルしたのは、イチロクの3機種のうち最上位機種のPro-NEXTです。

 

イチロクは真っ白の封筒で届きます。

 

送り状の書いてある品名は申し込みの際に指定できますので、今回は「モバイル用品」と指定してしました。

 

ですから梱包などの外観でGPS機器だと怪しまれないでしょう。

 

あえて言うとすれば、あまりに真っ白で無機質なので、男性用商品の通販のようなイメージを受けます。(実際にiPhoneの交換用バッテリーなどは同じような梱包で届く)

 

また、この真っ白の封筒は、通販会社の美白クリームの梱包にも使われていますから問題ないでしょう。

 

イチロクを申し込む時は時間指定・場所指定・営業所止めの指定をできます。

 

だから、あなたがいない時間帯や、家族がいる時間帯に届きあなた以外の家族が受け取らないようにできます。

 

イチロクPro-NEXTの中身

イチロクで浮気調査

中身はこの通り

  • 本体
  • 充電ケーブル
  • ビニールテープ
  • 説明書
  • 返送用レターパック

の5点

イチロクを設置をするためのものは揃っています。

 

イチロクPro-Nextの大きさや重さ

イチロクで浮気調査

この左側の黒い四角い箱が、イチロクPro-NEXTです。

 

比較するために並べているのはiPhone6です。iPhoneと同じ幅で縦は短い。

 

イチロクで相手の居場所を把握する

iPhoneと比べた画像ですが、厚みはかなりあります。

 

イチロクで浮気調査

iPhoneが154gでイチロクPro-NEXTが286g。iPhone6を2台分より少し軽い。

 

ですが、単体で持ってみると割とずっしり重みを感じます。

 

重さもあるし厚みもあるから、カバンなどの持ち物の中に忍ばせるには無理があります。

 

クルマなどに仕掛けるのが自然でしょう。

 

イチロクPro-NEXTはレンタル期間終了後の手続きがとても簡単

イチロクで浮気調査

レンタル期間終了後の手続きは簡単です。

 

同封されていたレターパックに入れて、ポストに投函する。これだけ。

 

コンビニに行ってレジで宅急便を送らなくても、家の近くのポストにいれるだけなのでとっても楽でした。

 

イチロクは専用サイトがとても使いやすい

GPSって聞くと、操作が難しそうと思いませんか?

 

私はガジェットの部類は得意ですが、GPSと聞くと少し難しいのではないかと思っていました。

 

ですが、かなり簡単で拍子抜けしてしまいました。

 

本体を操作する必要がありません。追跡したいものに仕掛けるだけ。

 

イチロクで浮気調査

そしてスマホから専用のサイトにアクセスして、IDとパスワードを入力すればGPS情報が見れます。

 

本当に簡単で、スマホの操作ができれば誰でも使いこなせます。

 

イチロクPro-NEXTの現在地を確認する

まず1番最初にするのは現在地の確認です。

 

サイトにアクセスをして専用ページをひらきログインすれば、イチロクPro-NEXTの現在地がGoogleMap上に表示されます。

 

あなたはログインする以外に、なにもする必要はありません。

 

指定した時間帯のイチロクPro-NEXTの移動経路を見る

イチロクで浮気調査

 

次は、移動経路の表示です。

 

まずは下にある5つのメニューのうち、「移動履歴」をタップ。

 

イチロクで浮気調査

 

そうすると期間の指定画面が出てくる。

 

そこで浮気をしていたのではないかと思う日の日付と時間帯を入力して検索をタップ。

 

するとその時間帯に通過した経路を表示してくれます。

 

イチロクで浮気調査

 

さらに経路の部分をタップすると、通過した時間や詳細な住所が見れます。

 

そして青文字になっている「ストリートビュー」タップすれば

 

イチロクで浮気調査

 

このようにGoogleストリートビューを見れます。

 

指定した場所の土地勘がなくても、その地点の360°カメラ写真が見れるので、そこになにがあるか(飲食店・ホテルなど)がわかります。

 

指定したエリアに入った時に通知をする

イチロクで浮気調査

 

もう1つが、指定したエリアに入った時にあなたのスマホに通知してくれる機能です。

 

上記の画像のように、どのエリアに侵入したのかメールで届くように設定できます。

 

イチロクで浮気調査

 

さらに侵入退出の履歴を、専用サイトでも確認できます

 

イチロクで浮気調査

 

この設定をするには、一番下のホーム画面で「エリア設定」をタップします。

 

イチロクで浮気調査

 

すると出てくる赤丸で、エリアを指定します。

 

画面上部の検索欄に場所を入力するとその付近の地図が現れます。

 

そしてメールアドレスの欄に通知してほしいメールアドレス、その下の欄にエリアの名前をつけます。

 

この画像の場合は「まるしま」という焼肉屋の周りのエリアを指定したので、店名にしました。

イチロク
イチロク

 

イチロクは本当にバレないのか

イチロクで浮気調査

GPSを使う時、1番の心配事はバレないかどうかではないでしょうか。

 

GPS調査はケースにより違法行為ですし、これからも関係を続けていくのならバレてはいけません。

 

そして離婚裁判のための証拠集めをしたいのであればなおさらです。あなたが裁判で不利になってしまいます。

 

GPS機器はコンパクトになっていますが、絶対に見つからないようにする技術はまだないので100%見つからない方法はないでしょう。

 

そしてGPS機器の中には音が鳴ったり、電源ランプが光ったりしてバレやすい機種もある。

 

イチロクのPro-NEXTはただの黒いだけの四角い箱状の物体で、暗いところにあれば見つけにくいし音も出ないので、よく観察しないとバレないでしょう。

 

このようにイチロクはバレにくいGPS機器ですが、使い方次第ではバレるかもしれないので書いておきます。

 

バレるタイミングはある程度、予想できて、

  • 荷物の受け取り時
  • バレやすい場所にGPSを仕掛ける
  • あなたが余計な質問をした時

の3つ。

 

そこに気をつければ、ほぼバレません。

 

イチロクの荷物の受け取り時

イチロクで浮気調査

いつもは人の荷物を勝手に開封しないような人でも、間違えて開封する場合があります。

 

梱包は真っ白でGPSだとわからないように送ってくれるので安心ですが、もし旦那さんや彼氏に開封されてしまったら、説明書などでGPS追跡の機械だとわかります。

 

だから確実にあなた自身で受け取りましょう。

 

あなたがいる時間で、かつ家族がいない時間に配送を指定しましょう。

 

イチロクは配送日時を指定できますし、品名も指定できます。

 

家族がいたとしても、その時間だけは確実にあなたが受け取りをできるように準備しておきましょう。

 

もしそれでも不安であれば、営業所どめもしくはコンビニ受け取りにすればあなたが確実に受け取れます。

 

そうすれば受け取り時に、バレてしまう心配はなくなります。

 

バレやすい場所にイチロクを仕掛ける

次にバレやすいのが、車内にイチロクPro-NEXTを仕掛けた場合です。

 

イチロクPro-NEXTの大きさや重さならば、仕掛けられるのはクルマです。

 

クルマのグローブボックスやシートの下などに、イチロクPro-NEXT仕掛けるとバレるかもしれません。

 

それは、ふとした瞬間に座席の下に小銭や鍵が落ちる時がありますね。

 

拾うために、のぞき込み探しますよね?

 

ですので、クルマの下部のサスペンションやボディ部分に仕掛けましょう。

 

あなたが余計な質問をしたとき

GPS調査が相手にバレる

そして1番多いバレるタイミングは、あなたが余計な質問をした場合です。

 

「仕事で残業してる」と言っているのに、GPSは繁華街の中にある。

 

休日で「今日は接待ゴルフだ」と言って家を出たのに出かけた先はショッピングセンター。

 

どう考えても浮気をしているのがGPSでわかっています。

 

そこで「本当に仕事なの?」「本当にゴルフなの?」と聞く。こういった余計な質問がバレてしまう典型的なパターンです。

 

聞きたい気持ちはわかりますが、おそらくそれでは浮気を白状しません。

 

さらにあなたが余計な質問をしたせいで発信機や盗聴器でも仕掛けられていると疑い、クルマや荷物を調べる。

 

スマホを覗かれていると疑う。その結果最終的にGPSを見つけられてバレてしまう。

 

だからGPSを使って浮気しているとわかっても、確固たる浮気の証拠を掴むまでは、ぐっと我慢しなければなりません。

 

あなたがいつも通りにしていれば、バレる心配はありません。

イチロク
イチロク

 

イチロクはクルマへの設置は楽かどうか

イチロクPro-GPSを見つからないようにクルマに設置するのは誰でもできるのか。実際にためしてみました。

 

マグネットがついているので、とても簡単につけられます。

 

イチロクで浮気調査

 

クルマの後輪のあたりを覗き込みます。

 

イチロクで浮気調査

 

すると鉄でできたサスペンションアームが見えます。

 

そこの下側に磁石で取り付けます。

 

そして磁石だけでは少し不安なので、付属でついているビニールテープでぐるぐる巻きにしておきましょう。

 

設置はこれだけ。

 

注意したいのは

  • 後輪付近にしかける
  • 金属パーツの下側につける

の2つ。

 

前輪付近はハンドル操作で動くパーツが多いので、避けて後輪付近を選びましょう。

 

そしてパーツの上の方は落ちなさそうで安心ですが、上側はパーツが動いて挟まれる可能性があるので、下側につけてビニールテープで落ちないようにする工夫が必要です。

 

これだけ気をつけておけば、問題はありません。

 

もし間違った場所につけても、クルマが壊れる可能性はありませんので安心してください。

 

高層ビルが立ち並ぶ建物の中ではGPSの精度が少し低い

イチロクのPro-NEXTを使ったら、デメリットをみつけました。

 

それは高層ビルが立ち並ぶ都心では建物内のGPSの精度が低かったのです。

 

イチロクで浮気調査

 

上の画像は、その地図の角ににいるスターバックスにいた時のGPSのログですが、北や東(上や左)にGPSが飛んだりしていますよね?

 

実はこの時スターバックスより北東には、動いていませんでした。

 

高層ビルが立ち並ぶビル街で窓際に座っていたため、GPSを拾いづらかったのかもしれません。

 

ちなみに他の場所ではビルの中でも安定してGPSはとれていました。

 

もし高層ビルが立ち並ぶ場所で追跡をするのなら使えないわけではありませんが、このようにGPSが正確に拾えない時があると覚えておいた方がいいでしょう。

 

イチロクの3機種比較

3日間の値段 30日間値段 サイズ 検索方式 待受時間 平均稼働 滞在時間 移動履歴
Pro-NEXT 18,800円 38,800円 60×85×33mm 完全自動 120日 40日 わかる わかる
Pro-GPSplus 16,800円 34,800円 40×75×20mm 手動/予約検索 40日 20日
Pro-GPS 14,800円 29,800円 37×75×16mm 手動 30日 15日 ×

 

イチロクをレンタルする場合、悩むのが3機種のうちどれにするか。

  • Pro-NEXT
  • Pro-GPSplus
  • Pro-GPS

があって、おすすめは値段が高いけどPro-NEXTです。

どのような違いがあるか一つずつ比較してみましょう。

 

3機種のサイズ

3機種ではサイズは、Pro-NEXT>Pro-GPSplus>Pro-GPSの順です。

Pro-NEXT 60×85×33mm
Pro-GPSplus 40×75×20mm
Pro-GPS 37×75×16mm

 

Pro-NEXTはPro-GPSの倍程度の大きさで、Pro-GPSplusはPro-GPSより一回り大きいだけ。

 

サイズの面ではPro-NEXTは大きくて隠しにくい。そして重い。

 

ですのでクルマに設置し調査をするのなら、NEXTを選び。

 

それ以外のカバンなどの持ち物に設置するならPro-GPSplusという選択がいいでしょう。

 

移動履歴

移動履歴はGPS情報を保存しておけるかどうかの差です。

 

Pro-NEXTは24時間GPS情報を取り続け、専用サイトに保存されていきます。

 

Pro-GPSplusは予約した時間だけGPSを記録してくれます。

 

Pro-GPSは現在地が表示されるだけで移動履歴は見れません。

 

いつ浮気しているかわからないけど、なんとなく怪しい。

 

設置しておいて履歴を見て浮気しているか確認してみようという場合はPro-NEXT

 

どのタイミングで浮気しているかはわかっているので、どこに行っているかがわかればいい場合はPro-GPSplus

 

尾行などで使うために、履歴は残さなくていいから現在地がわかればいい場合はPro-GPSを選びましょう。

 

Pro-NEXTなら、履歴を保存すれば滞在時間もわかるし、ずっとスマホを見続ける必要もありません。

 

バッテリーの稼働時間

次にバッテリーの稼働時間の差です。

Pro-NEXT 40日
Pro-GPSplus 20日
Pro-GPS 15日

 

GPSを設置してからバッテリーがなくなってしまった場合、設置したGPSを取り外して充電をして設置しなおす必要があります。

 

イチロクの設置は簡単ですが、バッテリーを充電するタイミングで見つかってしまう危険があります。

 

できればレンタル期間中は充電しないで済むバッテリーの稼働時間が長いGPS機種を選びましょう。

 

30日プランの値段差

最後の比較が値段の差です。30日プランでの比較をしてみます。

Pro-NEXT 38,800円
pro-GPSplus 34,800円
Pro-GPS 29,800円

 

最上位モデルのPro-NEXTと最下位モデルのPro-GPSで9000円の差です。

 

特別な理由がない限りイチロクPro-NEXTを選びましょう

イチロクネクスト浮気調査

値段の差が9000円ならば、最上位モデルのPro-NEXTを選びました。

 

せっかく30,000円以上出してレンタルしたのに、9,000円ケチったせいで情報を取り損ねたら、それこそお金がもったいない。

 

本当に小さな隙間に設置するわけでなければバッテリーの持ちの時間の差もありますし、履歴を24時間取り続けられるPro-NEXTを選択すべきです。

イチロク
イチロク

 

GPSの追跡と法律

GPSを仕掛けるという行為は違法ではありません。けれども仕掛ける対象によっては、犯罪になってしまいます。

 

例えばあなたが所有しているクルマの場合、あなたのものにGPSを仕掛けているだけなので違法ではありません。

 

しかし、あなたの所有物でなければGPSを仕掛けるのは犯罪となり刑事罰になるケースがあります。

 

例えば、彼氏のクルマはあなたの所有物ではありませんので完全に違法です。

 

あなたが結婚をしていて旦那さんが持ち主であるクルマは「世帯の所有車」であるため、違法性は低い。

 

ですが、旦那さんのカバンの中や、財布の中などに仕掛けると即違法です。

 

あなたの持ち物あなたの世帯のものをGPSで追跡するのは違法ではありませんが、他人のクルマや持ち物にGPSを仕掛けると違法であると覚えておいてください。

 

訴えられた場合のどうなってしまうのか

GPSを使った調査で訴えられた場合に、あなたはどうなるかについて書いておきます。

 

GPSの調査において抵触する法律は「プライバシー権の侵害」です。

 

プライバシー権の侵害は、被害者が訴える権利があり、訴えてられて裁判でそれが認められれば

  • 差し止め請求(停止・回収)
  • 損害賠償請求

ができます。

 

まず、差し止め請求はGPSの調査においては特に問題ではありません。

 

問題があるのは損害賠償の請求です。

 

もし浮気調査でGPSを追跡をしてそれを証拠にして裁判に持ち込もうとしているならGPSは使わない方がいいでしょう。

 

なぜならGPSを使って得た情報は裁判で証拠として使用すると、あなたがプライバシー権を侵害しているとなり、損害賠償の請求をされてしまうかもしれません。

 

離婚裁判の目的は

  • 離婚を成立させる
  • 慰謝料の請求
  • 親権の確保
  • 養育費

のいずれかもしくは複数だと思います。

 

もしGPSを仕掛けて得られた情報を証拠とした場合、そのプライバシー権の侵害の慰謝料を請求されて、不貞の慰謝料を相殺されて受け取る金額が減ってしまうでしょう。

 

そして違法行為をしている母親は親権を確保する上でも不利になります。

 

ですので、GPSを使って得た情報は裁判では使えないと覚えておいてください。

 

犯罪の捜査であったとしてもGPSでの操作は違法

GPSでの調査は警察でも違法だと最高裁判所が2018年3月15日に判決を出しました。

 

これは2013年に起きた窃盗事件で犯人グループを追い詰めるため、警察が移動手段などで使われていたクルマにGPSを仕掛けていたのが発端です。

 

この容疑者の主張は「自分のやった犯罪は認めるけど、GPSで24時間監視をする操作は違法ではないのか」という訴えです。

 

この訴えはほぼ全て認められ、操作の違法性を最高裁判所が支持しました。

 

警察からすれば、犯罪行為に対する捜査ならGPSでもいいだろうという考えです。

 

あなたも「浮気してるんだからGPSで監視してもいいよね?」という感覚であれば、考え直した方がいいかもしれません。

イチロク
イチロク

 

浮気の証拠として使えなくてもGPSを使う理由

じゃあGPSを使って浮気調査をする意味はないの?という質問がありますよね。

 

それは意味があります。

 

あくまでも大切なのは「証拠として使えない」ということ。

 

GPSの情報は直接使えないけど、間接的に浮気の情報を得るために使えます。

例えば

  • 行き先に嘘がないか
  • どこで浮気をしているのか
  • どの頻度で会っているのか
  • 居場所の追跡

を掴めます。

 

例えば、「今日は残業だから」と旦那さんが言っていたとします。

 

でもGPSで見る限り、居場所は会社ではなく繁華街のビルの中。

 

これだけでは浮気と断定はできませんが、ラブホテルならほぼ確実に浮気だと判明します。

 

そして浮気相手とは、だいたい待ち合わせ場所が決まっているでしょう。

 

できるだけひと目を避けて、お互いの知り合いがいなさそうな場所で待ち合わせをします。

 

行動の範囲も限られるから、行く店もいくつかに限られることケースも多い。

 

だからGPSを使うと「どこで浮気をしているのか」がわかります。

 

その場所に行っている回数を見れば、どの頻度で会っているかがわかります。

 

通知機能を使えばそのエリアに入った時間にメールで通知がくるように設定できますからね。

 

さらに浮気調査は最終的に尾行するか、もしくは現場突撃しかありませんが、その時の居場所を正確に知るためにも使えます。

 

本当に浮気をしていないケースも

このようにGPSで追跡するだけでわかる情報はたくさんあります。

 

まず1ヶ月もGPSで追跡をすれば浮気をしているか、それとも浮気をしていないかはわかります。

 

浮気調査をして、1番望むべき結果は「浮気をしていない」という結論。

 

なんか最近帰りが遅くて浮気しているんじゃないかなと思っても、本当に仕事が忙しいだけの可能性だってあります。

 

本当に付き合いで夜のお店に行っているだけの可能性もあります。

 

1ヶ月毎日追跡してみて、言うことが本当なのであれば旦那さんや彼氏を信じてあげましょう。

 

それがあなたにとっても1番いい結果のはずです。

 

離婚裁判したい方にとっては不都合だと思いますが。

 

GPSは証拠として使うのではなく、浮気調査のアシストとして使う

イチロクで浮気調査

浮気をしているのであれば、GPS情報を使って合法的な証拠を掴みにいくのも正しい使い方です。

 

GPS情報は直接浮気の証拠として使えませんが、他の証拠を掴むためのアシストとして使いましょう。

 

肉体関係が証明できる写真を確保しましょう。

 

GPSで追跡していたら、いつも行くとわかったラブホテルや飲食店の前で待ち伏せをして写真で撮影しましょう。

 

浮気の証拠はこういった写真を必ず抑える必要があります。

イチロク
イチロク

 

離婚裁判を目指すなら不貞の証拠を抑える必要がある

家庭裁判所

あなたが離婚裁判で慰謝料や親権などを請求しようと思っているのなら、「性行為を確認または推認できる証拠」として複数回の不貞の証拠が必要です。

 

要するに継続的な肉体関係の立証が必要です。

 

不貞の証拠として確実なのは、ラブホテルに2人で入ったと証明できる写真のみ。

 

ラブホテルに入っていく写真が1番理想です。浮気相手の自宅に出入りの証拠だけは不十分で、他の証拠も含めて不貞をしていた証拠とします。

 

慰謝料や接近禁止が目的なのであれば浮気相手を追跡する

浮気相手への慰謝料の請求、もしくは接近禁止があなたの要求ならば、浮気の証拠の強さは必要ありません。

 

それよりも相手の背景を把握が大事です。

具体的には

  • 勤務先
  • 収入
  • 実家

などの情報が必要で、示談金の額は相手の収入次第で変わってきます。

 

違法性は高いですが、浮気相手のクルマを突き止めてGPSで追跡するという荒技を使う場合もあります。

 

ただしそのまま証拠として使えないので、それをヒントに 他の証拠を掴む必要があります。

 

イチロクのPro-NEXTは浮気調査で使える

イチロクの口コミ

イチロクのPro-NEXTを浮気調査で使う想定でレンタルをしてみました。

 

クルマでの移動を追跡するのに、とても便利なGPSです。

 

履歴も見れて滞在時間や、通過した時間もわかりますし、指定したエリアに入った時の通知も使いやすい。

 

しかも現在地はリアルタイムで見れて、尾行にも使いやすい。

 

そしてバレないように時間指定や営業所受け取りができ、本体も光ったり音が鳴ったりしないのもいいですね。

 

磁石がついているので設置も簡単。

 

さらに専用サイトがとても見やすく、誰にでも使える簡単なサイトだったのにはとても驚きました。

 

本当に機械が苦手な女性でもスマホで検索したりSNSを見ている人なら誰でも使いこなせます。

 

とても使いやすいGPSだと思います。

 

イチロク
イチロク

 

  • この記事を書いた人
明男

akio

ガジェットオタクのライター。浮気されて苦しんでいる方のために情報を提供します!

更新日:

Copyright© 浮気調査クエスト! -浮気調査の悩みをスッキリ解決! , 2019 All Rights Reserved.