携帯のロックを解除する方法とそのリスクの怖さ

携帯のロック解除をする方法

人の携帯のロックを解除して中身を見るなんて、本当は許されないことです。

 

そんなことはわかっているんですけどね。気になって見たいものは仕方がないんですよ。

 

だいたいが浮気している旦那や彼氏のスマホを見るために検索している人がほとんどでしょうね。

 

リスクは承知の上。

 

ガラケーのロック解除をする方法なら専用の携帯解析用のソフトを利用すれば簡単にロックを解除することができます。

 

そしてスマホの場合はかなりセキュリティが高度になってしまって簡単ではなくなりましたが、その中で少しでも解除できる方法をさぐってみました。

 

携帯のロック解除は専用ソフトで

携帯ロック解除電話

https://www.sourcenext.com/product/pc/kkd/pc_kkd_000854/

携帯のロック解除は以外に簡単です。というのも、昔はそこまで個人情報だとかデータの保持にうるさい時代ではなかったから。

 

セキュリティ自体が甘かったし、スマホが出る前はロック機能すらなかった携帯もありました。

 

それまでの携帯であれば、携帯の解析用のソフトを使えば割と簡単にロックを解除できます。

  • ソースネクスト「携快電話」
  • ビレッジセンター・アーカスコンピュータ 「ケータイ・リンク」

 

が代表的なソフトで、だいたい5000円以内でamazonなどでも購入可能です。

 

これらのソフトはPCにインストールをして携帯をPCに繋げてバックアップをとったり、乗り換えの際のデータ移行をアシストするためのソフトです。

 

その中の機能の1つに暗証番号を探す機能があって、それを使えば数分で暗証番号がわかります。

 

暗証番号を調べられれば、そのあとは何度でもロック可能です。

 

そして、もしパスワードを変えられても、何度でも破れます。

 

各キャリアのショップに持っていく

ソフトに課金するのはちょっと嫌だな。

 

無料でやる方法はないの?という場合は、各キャリアのショップに持っていけば暗証番号を初期状態に戻せます。

 

これは携帯ショップのサービスで、持ち主もしくは家族でないと依頼はできないと思いますが、委任書などを使えばできます。

 

ただし、この方法ではもともとの暗証番号はわかりませんので、あなたがのぞいた後に元の暗証番号に戻すことができません。

 

だから携帯をのぞいたことがバレてしまう可能性が高い。そして、あなたが携帯を持ち出さないといけないのが難点です。

 

iPhoneのロック解除は人的ミスを利用する

iphoneのパスワード解除

iPhoneは機種限定されていることもあって、セキュリティが強く他人がロック解除するのは相当難しいでしょう。

 

ただそれは他人が予測できないパスコードなどで管理されているiPhoneの話。

 

私を含めほとんどの人は、簡単なパスワードや考えていないパスワードにしがちなんですね。

 

システムとしてのセキュリティは万全でも管理している人の甘さをつけば、解除できる可能性はあります。

 

iPhoneの指紋認証の解除

iphoneの指紋認証

iPhoneの指紋認証には弱点があります。それは指紋を偽造できてしまうことです。

 

iPhoneの指紋認証は素人が手に入る材料で作った偽造指紋で、ロックが解除することが可能。

 

これを利用すれば他人のiPhoneの中身を見ることができる。

 

ただ指紋認証を解除するには大きな問題もあります。

 

寝ている間に勝手に指紋にふれさせて解除

寝ている間にiphoneの指紋認証を解除

指紋でロック解除させる方法で1番簡単なのが、寝ている間にホームボタンに指紋を触れさせて解除する方法です。

 

結構、簡単ではないですか?

 

ただ男の私からすれば、さすがに起きるんじゃないかなとは思います。

 

特に指の神経って敏感なので、割と触られると起きるもんなんですよね。

 

でも、なにされても起きないっていう人もいるのでそういう男性だったら、iPhoneは指紋認証で見放題だということです。

 

私も実は見られているけど、気が付いていないだけかもしれませんしね。

 

スマホを持ちながら指紋を触れさせてロック解除しようとした時に、もし彼が起きたらどのように言い訳するかぐらいは考えてから試しましょう。

 

寝ている間にこの方法をこっそりされてしまうなら、男からすれば指紋認証でロック解除できないように設定するぐらいしか防ぐ方法はありません。

 

家庭用プリンターと導電性インクを使って指紋をプリントする

家庭用プリンタ

家庭用のインクジェットプリンターに社外製の導電性のインクを使って、スマホの持ち主の指紋をプリントアウトして指紋認証を突破する方法です。

 

iPhoneの指紋認証は、指紋状の微弱電流を画像として取り込んでいるので、純正のインクで指紋をプリントしても指紋認証は突破できません。

 

逆にいえば本人の指紋の形をした導電性があるものを用意すれば、指紋認証は突破できます。だから導電性インクを使ってプリントするんですね。

 

実は導電性インクはamazonで購入することができますし、用紙は一般的に手に入るインクジェット用の用紙でできます。

 

プリンターもcanonなどの普通に手に入る一般の家庭用メーカーのものでOK。

 

指紋のデータを準備して写真のようにプリントすれば指紋を作れます。

 

ただし、問題なのが指紋のデータです。

 

指紋のデータとは持ち主の指紋を画像化したものなのですが、これを手に入れるのが難しいのです。

 

この導電性インクを使った指紋認証の解除方法は海外で試されているものなのですが、この場合もiPhoneの中の指紋データをダウンロードしてプリントしています。

 

普通はiPhoneの中の指紋データなんて、一般人には手に入れることができません。

 

ですので指紋データをとるには朱肉を指につけて紙に押し付けて、それをスキャナで取り込みデータとして加工するという方法をとらないといけないのですが、正直どうやってそれをスマホの持ち主にさせるか。

 

とても難しいですよね。

 

型を取って指紋を偽造する

ゼラチンを使ってiphoneの指紋認証を突破

もう1つの方法が指紋の型をとって、ゼラチンで指紋を偽造するという方法です。

 

具体的には、「おゆまる」というプラスチック粘土を温めて、指の指紋の型をとる。

 

その型にゼラチンを流し込み固めると偽造の指紋を作ることができます。

 

この方法のいいところは、いつでも何度でも指紋認証を解除できることです。

 

ゼラチンの偽造指紋はある程度崩れるまでは使えるし、おゆまるで作った型を冷蔵庫などに入れて保存すれば何度でもゼラチンを流し込んで、指紋を偽造することが可能です。

 

ただし問題は「どうやって型を取るか」です。

 

急にプラスチック粘土が出してきて、「これに指を押し付けて」なんて不自然すぎて言えるはずもなく、言われたら完全に怪しいと思います。

 

特に浮気をしていればなおさらで、勘が鋭い人は指紋認証を解除しようとしていることに気が付いてしまうのではないでしょうか。

 

この方法も材料は一般的にアマゾンで買えるものだけですが、方法が難しいという点があります。

 

セロテープで指紋認証を解除する裏技もある

iphineの指紋認証をセロテープで解除

なんの変哲もないセロテープのみで、指紋認証を突破することもできます。

 

まずはホームボタンにセロテープを貼り、その状態で指紋を再登録をしてもらいます。

 

そうすれば、誰が押しても指紋認証を解除できるようになります。

 

これはセロテープの上から押した指紋が登録されて、その形状がセロテープの糊で保存されるからです。

 

その後は誰が押しても電流が流れるのは、電導性のある糊が最初の押した人の指紋の形になっているので、誰が押しても電流の形は持ち主の指紋の形になっているので何度でも指紋認証の解除が可能です。

 

ホームボタンにセロテープを貼ってもらうのもそこまで難しくなくて、「ホームボタン用の保護シール」としてプレゼントすればいいのです。

 

そしてあなたが貼ってあげること。そうすればセロテープだということがバレにくい。

 

保護シール貼ったら「指紋認証が設定を変えないといけないから、指紋の登録をしなおしてね。」と伝えておけば、めんどくさくても登録をし直します。

 

でないと指紋でロック解除ができないので面倒ですからね。

 

この方法の難点は1度しか使えないことです。

 

ホームボタンに貼ってしまえば剥がれるまでは使えますが、保護シールではないので毎日触っていたら比較的早い段階で剥がれてきます。

 

そもそもホームボタンの保護シールってメリットないし、だいたいは「もういらない」となりますよね。そうなったら次にホームボタンにセロテープを貼るのは至難の技です。

 

チャンスは一度だけ。

 

ですのでこの方法は本当に怪しい時だけ使うようにしてください。

 

iPhoneのFaceIDの解除

iphoneの顔認証

iPhoneの顔認証であるFaceIDですが、これは調べれば調べるほど解除方法がないという結論に陥りそうになります。

 

でも、それだとiPhoneX以降で他人にロック解除できないということになってしまう。

 

浮気をしたことのある私にとっては、本当に嬉しい限りのセキュリティなのですが、気になって覗きたい方からすると困ったものですよね。

 

でもiPhoneだから裏技もあるんじゃないの?って思う人もいるのではないでしょうか?

 

iPhoneのFaceIDについては他人が解除できないように、対策がされているんです。

 

FaceIDを他人が突破しようと思った時、どういった方法が思い浮かぶでしょうか?私は

 

  • 持ち主の顔写真で認証させる
  • 寝ている間に寝顔で認証させる

という方法は少し考えれば、思いつくはず。

 

iPhoneはこの2つは奇跡が起きても、解除できないようになっています。

 

実際に実験をしてみましたが、紙の顔はそもそも顔として認識していないし、寝顔ではロック解除は不可能でした。

 

FaceIDのセキュリティ

FaceIDは顔の形を使った生体認証で、生体認証の中でもセキュリティ精度は低いと言われていました。

 

顔は似ている人がいたり、写真や紙、顔を型どったお面など。いくらでも真似ができるからなんですね。

 

でもAppleが本気を出して作っていますので指紋認証よりはるかに高度なセキュリティになっています。

 

FaceIDのセキュリティは

  • 投光イルミネーターと赤外線カメラ
  • TrueDepthシステム
  • 画面注視認識

の3つで守られています。

 

・投光イルミネーターと赤外線カメラ

投光イルミネーターと赤外線カメラは暗いところでもセキュリティ精度を落とさずに、必ずロック解除できることを目指して搭載されています。

 

iPhoneXはホームボタンがありませんので、基本的にFaceIDでロック解除をする仕組みになっています。

 

だから暗い場所でもFaceIDを働かせないといけないのですが、普通のカメラでは夜見えませんのでロックを解除できません。

 

それでも解除しようとすればロック解除の基準を緩めることになります。

 

ただiPhoneXは、投光イルミネータ赤外線カメラを使って暗い場所でも正確に見れます。

 

それによって、どんな場所でもセキュリティ精度を落とさず、認証できるのです。

 

・TrueDepthシステム

iphoneの顔認証

そして2つめが被写体深度を測れるカメラのTrueDepthシステムです。

 

これによって、FaceIDでは立体的に顔を認識しています。

 

だからどんなパターンの顔写真をiPhoneに見せても、ロックが解除されることはありません。

 

2Dの顔写真はiPhoneの前ではただの紙切れ。

 

3DでないとiPhoneのロックを解除できないのはこういう技術があるからです。

 

・画面注視認識

そして3つめが画面注視認識です。

 

寝ている間に寝顔でロック解除できないのはこの機能が働いているからで、iPhoneは携帯の持ち主の目線が自分に向いているかどうかを認識しています。

 

ヒトはロックを解除する時に画面を見ます。スマホ以外の場所を見ながらロック解除をする人はいません。

 

だからロック解除の意思表示として、画面を注視しているかどうかを認識し、もし画面を見ているならロックを解除するという機能が画面注視認識です。

 

これによって、無意識でのロック解除を防いだり、寝ている間に他人がロック解除をすることを防止しています。

 

寝顔でロック解除ができないのは、こういう機能のおかげなんですね。

 

ただ寝顔で課金ができて買い物ができてしまったという有名なブログがあります。

 

あのブログの投稿には条件があって、画面注視機能を設定でオフにして寝ている間にロック解除をするのです。

 

すると寝顔でFaceIDが解除できるようになるんです。画面注視しなくてもロック解除できるし、認証できるから買い物までできてしまう。

 

なんかずるいですよね。あのブログ。

 

では設定を変えれば、寝顔でも解除できるようになるから私も真似すればいい。と思ってもそうはいきません。

 

なぜなら設定を変えるのにロックを解除しなければいけないし、解除できたとしてもセキュリティ関係の設定を変更するにはパスコードが必要です。

 

パスコードを知っているならFaceIDを解除する必要ありません。

 

そして、FaceIDは解除できないという結論に到達するのです。

 

FaceIDが突破された事例

ただFaceIDもパーフェクトありません。

 

実は1/1000000人の確率でFaceIDは解除できてしまうのです。世界中探せば1000人以上は、他の人でも解除できる確率です。

 

日本中で100人ぐらいいる計算。割と確率高いですよね。

 

実際に世界では、簡単に解除できてしまった事例もあります。

 

そのほとんどが双子。もしくは親子です。双子のYoutuberがお互いのiPhoneのロックを解除してしまうという動画をアップしていたり、親子が簡単にロック解除できてしまうため、アプリの課金をしてしまって問題になったケースもあります。

 

全くの他人が解除できてしまう可能性もありますが、正直その可能性は限りなく低い。

 

ただし東南アジアの会社が、特殊な材料で作ったフェイスマスクで、あかの他人のiPhoneXのロックを解除したという事例があります。

 

これは特殊な素材でなければ、実現できないことは発表されています。

 

そしてどんな素材かも発表されていますが、それを一般人が手に入れることもできませんし、顔の形に加工する技術もありません。

 

これが世界中でFaceIDが解除された事例ですが、再現性のあるものは1つもありません。

 

FaceIDは一般人には解除できないということですね。

 

パスコード解除

スマートフォン

iPhoneのロック解除の中で1番安全なセキュリティはパスコードロックです。

 

指紋認証の方がセキュリティが複雑そうですがそうでもありません。

 

なぜならパスコードには偽造する元が手に入らないからです。

 

指紋認証は指紋の写真を取れば割と簡単に偽造することが可能です。

 

だから銀行などでは、暗証番号とともに生体認証を使っているんですね。

 

どちらか1つではなく暗証番号と生体認証の両方が使われています。生体認証だけでは銀行のセキュリティは守れない。

 

だから暗証番号を使う。そのくらい暗証番号は他人が簡単に開けられないということです。

 

ただそういっていても、なにも解決しないので、他人が解除できる可能性がある方法を用意しました。

 

パスコードでiPhoneのロックを解除する唯一の方法は、予測することです。

 

といっても、闇雲に予測してもあたりっこないのは目に見えています。だからやるべきことは、統計的に多いパスコードで解除してみることです。

 

1番多いのは真ん中の縦一列を使ったパスコード

iPhoneのパスコードは6桁です。昔は4桁でしたが、今は6桁に増えました。これは指紋認証や顔認証がメインになったからでしょう。

 

この6桁全部を真ん中の縦一列のみ使っているパスコードの人がどれだけ多いか、女性は知らないかもしれません。

 

ちなみに私のパスコードは「222222」です。その前は「288888」その前は「555555」でした。めんどくさがりな男のパスコードなんてこんなものです。

 

他にも多いのが「258000」ですね。上から順番に押していって、最後の0を6桁になるまで連打する。あとは同じ数字の6つというのも多いです。

 

最初はちゃんとしたパスコードにしようと思うけど、だんだんと面倒になってきて、だいだい簡単なパスコードになります。

 

面倒なのは、入力することと、あとはパスコードの変更を余儀なくされた時に、考えるのが面倒なので簡単なものに変更されていきます。

 

0から9の同じ数字の羅列か、もしくは真ん中の縦一列の簡単な数字の並び。これで7割以上の男のiPhoneは解除できるでしょう。

 

生年月日

次に多いのが生年月日の6桁です。

 

生年月日って4桁もしくは8桁じゃないの?という人も多そうですが、月と日は1桁ずつにする(3月5日だったら35)ことも可能ですし、西暦じゃなくて和暦なら年は2桁です。

 

西暦でも下2桁にすれば6桁にできます。

 

たださすがに持ち主本人の生年月日であることは少なくて、好きな人や家族、好きなアイドルやスポーツ選手などの生年月日であることが多いでしょう。

 

思い当たるものは全て試してみましょう。

 

siriを使った裏技も今は使えない

浮気調査

iPhoneのロック解除で、一時期流行った方法が、siriを使った裏技ですね。

 

siriで電卓を呼び出して、さらに色々と操作をして、ホームボタンを押すとロックが解除されてしまうというバグ。

 

このバグは、もうすでに修正されています。

 

その後もたくさんのインフルエンサーやyoutuberが、iPhoneのバグを見つけ公開してきましたが、その度にAppleはバグを修正してきました。

 

それを数年間繰り返してきた結果、iPhoneのsiriにはもうほとんどバグはなくなりました。

 

もしかしたらまだ眠っているバグはあるかもしれませんが、それはもうパスコードを1つずつ入力していって、ロック解除するような確率です。

 

iPhoneの裏技はもうできないと考えた方がいいですね。

 

Androidのロック解除

アンドロイドのロックを解除

iPhoneに続きAndroidのロック解除について、その方法を探っていきます。

 

AndroidがiPhoneに比べて複雑なのが、機種が1つではなくいろんなメーカーが出していることです。

 

それによって機種ごとに少しずつ仕様が変わってくるので、全てにおいて使える方法ばかりではありません。

 

指紋認証に関しては、iPhoneの仕組みと同じなので、iPhoneと同じ方法で解除を試みてください。

 

iPhoneにはないAndroidのロック解除方法のパターンロックと暗証番号によるロック解除について書いています。

 

パターンロックの解除方法

アンドロイドのパターンロックで使われるアルファベット

パターンロックは9つある点をなぞって一筆書きの形で、ロックを解除する方法です。条件は

  • 4つ以上の点
  • 一筆書き
  • 点は1度だけ使えるけど、通過はできる

という条件があって、このラインの選択肢は無数にあります。

 

裏技は使えない

まずAndroidに関しても、様々なロック解除の裏技が出てきましたが、今では使えません。

 

それはiPhoneの裏技と同じく、バグの修正がその度にされているからで、公開されればすぐに対策されます。なので今はもうバグも出きっているので、使える裏技はありません。

 

ネット上に出ているほとんどの裏技を試すことはさすがにしていませんが、いくつか試してみましたら全く使えませんでした。

 

故意にパターン入力をミスをしてgoogleアカウントでロック解除

パターンロックの1番簡単な抜け道は、ロック解除を故意に数回ミスして、googleアカウントを入力してロック解除する方法があります。

 

その回数はスマホの設定や機種にもよって変わります。

 

設定によってはgoogleアカウントでの解除ができない場合もありますが、できる場合は数回ミスをすればgoogleアカウントの入力を求められます。

 

googleアカウントとパスワードを入れれば、ロック解除することが可能。ただし持ち主のgoogleアカウントを知っている必要がありますので、この方法を取れる人は少数派でしょう。

 

そして一度ロック解除をしても、もう一度開けるためにはまたパターンロックの解除をミスする必要があるので、少し面倒なのもネックです。

 

パターンロックを推測する

googleアカウントもわからない。そして裏技もないならパターンロックを解除するしかありません。

 

ただ闇雲に解除を試みても、無駄でしょう。

 

でもパターンロックは割と簡単に考えられていることがあり、その場合は何度か試してみると解除できてしまうことがあります。

 

人間というのは単純なもので、あえて考えてパターンを組まないと同じパターンになってしまうことが多いのです。

 

・左上からスタートする人が64%・右下で終わる人が59%

まず最大の特徴が、ほとんどの人が左上の点から始まり、右下の点で終わるということ。精度が高いわけではないけれど、推測なのでこれぐらいの確率でいいのです。

 

・画面に残った指紋でパターンを推測

パターンロックの形はほとんどの人のスマホに指紋の跡として液晶の表面に残っています。

 

蛍光灯のあかりを反射させれば、おおよその形がわかるのでそこからパターンを推測する方法です。

 

スマホを操作する時はパターンロックだけじゃないから、残った指紋の形はパターンロックの形ではないかもしれません。

 

ただなんども同じ形で操作するのはパターンロックの時ぐらい。ですので液晶ガラスに残っている指紋はほぼパターンロックの形に残っています。

 

しかも浮気をしている場合は、スマホをこまめにスリープさせるのでロック解除の回数が多くその状況は顕著に現れます。

 

もっと正確に見たい場合は、エタノールなどのアルコールで画面を拭くと指紋が綺麗に取れるので親切に画面を拭いてあげることをおすすめします。

 

ちなみに人のスマホをいくつかこの方法で見てみるとわかるのですが、男の場合は本当に左上からスタートして右下で終わっていることが多い。

 

さらにZなどのアルファベットの形になっていることも多いです。ちなみに私は左上からスタートして、右下で終わるZ型のパターン。

 

他にもLなど一筆書きでかけるアルファベットは試してみるといいでしょう。

 

パターンロック解除の動きを録画する

最後の推測する方法として、パターンロック解除の動きを隠しカメラで録画するという方法です。

 

あなたのスマホで後ろから撮影することもできますが、浮気をしている場合は彼女や奥さんにパターンロックの解除方法を見られたくないため隠します。

 

画面が見えないようにスマホを向けてロック解除していることも多いのではないでしょうか?

 

だから隠しカメラです。

 

解除したいスマホの持ち主がよく座る場所の後ろにカメラを置いておくといいでしょう。

 

Goproなどのカメラなら手に入りやすいし、しかも隠しやすいので簡単に撮影できます。

 

そして撮影した動画をアップで動きを見れば、ほとんどのパターンロックは解除できます。

 

ただしこの方法ではカメラがバレる可能性もあるので、音が出ないように工夫する必要があります。

 

他人のスマートフォンをロック解除してまで見るリスク

浮気調査をするときの注意

iPhoneはパスコードロックの解除を3回以上ミスすると、数分間はロック解除できなくなるような仕組みになっています。

 

Androidは、3回ミスればインカメラが起動して、ロック解除しようとしている人の顔写真を撮影するアプリもあります。

 

iPhoneの指紋認証で寝ている間に指紋を触れさせようとして、バレるかもしれません。

 

どんな方法を取っていても、携帯のロック解除を試みることはバレる可能性があるということ。さらにロック解除できたとして、その後に携帯を見ている時にバレる可能性もあります。

 

バレると旦那や彼氏を怒るでしょう。

 

もし私なら怒った上で、二度と携帯を触らせないように約束させます。

 

携帯を見ることは、やはりいけないことなので弱みになっしまうんですよね。

 

どっちが強い弱いではないですが、浮気をする男性というのはそういった力関係をコントロールするのが上手い人が多いと思います。

 

そうでないと奥さんや彼女がいるのに付き合う浮気相手は納得しませんから。

 

さらに人の携帯を勝手に見ることは、犯罪でもあります。それがたとえ家族であってもです。

 

携帯を見てることを前提に彼があなたの情報をコントロールしている場合もある

携帯が見られていることを知っていて情報をコントロールする場合もあります。

 

見られている携帯には、絶対に浮気の情報を残さないようにしているということ。

 

そして様々なアリバイ工作をして、携帯をみることによって浮気をしていることがバレないようにできる手法があります。

 

そこまでしなくても、浮気の情報(メールやラインや写真など)を隠すことは簡単です。

 

だからバレてしまうリスクを抱えてまですることではありません。

 

本気で浮気調査したいなら携帯は見るべきではない

あなたがもし浮気していることを調査したいのなら、携帯は見るべきではありません。

 

  • 携帯を見てもそこにはなにの情報もないかもしれない
  • バレてしまえば、逆ギレされる可能性がある
  • 携帯を見ること自体が違法
  • 別れを告げられる可能性もある

だからです。

携帯を見ても基本的には浮気している証拠はでてこないでしょう。

 

私なら確実に見られても大丈夫なようにしてセキュリティを甘くします。

 

そして見られていることが判明すれば、それをもって優位に立とうとします。

 

もしそこまで考えていない人であっても、見られていることがわかればセキュリティを硬くするでしょう。

 

また家族であっても人の携帯を見ること自体が違法行為なので、場合によっては訴えられる可能性もあります。

 

さらに1番避けたいのが、別れを告げられることではないでしょうか。

 

浮気は時に本気になります。

 

それは一時の気の迷いであることに気がつくのですが、1番盛り上がっている時はあなたより浮気相手の方が大切になってしまう時があります。

 

そういう時に浮気を責め立てれば、「携帯を見ているなんて信じられないから別れよう(浮気相手もいるからそっちに乗り換えればいい)」と言いかねません。

 

先に事実を突き止め、浮気の証拠を残し反省してもらうことが大切です。

 

だから、もし本気で浮気調査がしたいのなら、もう一度ちゃんとやり直したいのなら、携帯をのぞく方法はおすすめできません。

 

少しお金をかけてでも専門の探偵に相談してみるのも1つの方法です。

 

ロック解除は簡単ではないし、やるべきではない

携帯のロック解除の方法についてたくさん書きましたが、ひと昔前のように裏技などもなくロック解除するのは非常に困難な時代になりました。

 

パスコードやパターンを推測したり、指紋を偽造したり方法がないこともない。でも難易度が高くなってしまいます。

 

だから解除に数時間かけてみても、解除できないことも考えられます。さらにそれがバレた時が大変。

 

携帯の中身を見たという事実ではなく、見ようとしたことが旦那さんや彼を傷つけます。しかも法律違反なので訴えられてしまうこともあります。

 

解除するなら万全の対策をしてください。そして、できれば勝手にみるのはやめておいた方がいいでしょう。

 

Check!
浮気の証拠
浮気の証拠になるものとは?効果的な集め方と使い方を完全解説!

夫や妻が浮気したら、何から始めたら良いのでしょうか?   まずは「浮気の証拠」の収集を何より優先すべきです。   配偶者と離婚するにも復縁するにも、浮気の慰謝料請求を進めていくため ...

Check!
浮気調査で評判がいい探偵事務所・興信所
浮気調査で評判がいい! おすすめの大手探偵事務所・興信所

✳️浮気調査でおすすめの探偵事務所・興信所ランキング!をすぐ見る!>>

Check!
浮気調査探偵
浮気調査で評判がいい!おすすめの探偵事務所・興信所を地域から選ぶ

都道府県別におすすめの探偵事務所・興信所を一覧にしました! 北海道 北海道 東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東 東京 神奈川 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 北陸・甲信越 新潟 富山 石川 ...

 

浮気調査でおすすめの探偵事務所・興信所ランキング!

原一探偵事務所

原一探偵事務所
  • 創業45年、年間相談実績50,000件の老舗探偵事務所
  • 調査員は調査歴20年以上のベテラン揃い
  • 夫婦カウンセラーの相談員が多数在籍
  • 全国18拠点で当日調査も可能
メール・電話相談 24時間365日対応 全国対応
無料
見積もり 当日調査 クレジットカード
無料 可能 原一探偵事務所口コミ

当サイトから無料相談を始めれば

\\今なら基本料金が半額!//

原一探偵事務所の基本料金半額半額クーポン

無料電話相談0120-751-216

総合探偵社AMUSE(アムス)

  • 浮気調査中のリアルタイム報告
  • 調査員はキャリア15年以上のベテラン揃い
  • 浮気調査費用は低水準で明朗会計
  • 相談員は夫婦カウンセラーの有資格者
メール・電話相談 24時間365日対応 全国対応
無料
見積もり 当日調査 クレジットカード
無料 可能

 

無料電話相談0120-104-080

響・Agent

響・Agent
  • 弁護士運営で安心の料金設定
  • 調査成功率95%以上の調査力
  • 弁護士監修の裁判でも使える調査報告書
  • 経験豊富なカウンセラーの徹底サポート
メール・電話相談 24時間365日対応 全国対応
無料
見積もり 当日調査 クレジットカード
無料 可能

無料電話相談0120-112-396

  • この記事を書いた人
明男

akio

ガジェットオタクのライター。浮気されて苦しんでいる方のために情報を提供します!

Copyright© 浮気調査クエスト! -浮気調査の悩みをスッキリ解決! , 2020 All Rights Reserved.