40代男性の性欲が弱くなる原因と、それでも浮気する男たち

40代男性性欲
40代の男性は20代や30代など若い頃と比べてみると、確実に性欲は衰え始めます。

 

20代前半はとにかく女性とヤリたい気持ちでいっぱいの男性でも、身体が追い付かなくなって性欲も精力も衰えるのが特徴ですね。

 

もちろん、男性によっては「まだまだ現役でセックスし足りない」「自分は今でも朝勃ちするよ」という人もいます。

 

しかし、男性は30代の後半から徐々に性欲が減退しやすく、以下では考えられる理由をまとめてみました。

VolstarLiquid(ヴォルスターリキッド)
Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)

男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が減る

40代の男性の性欲が衰えるのは、男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が減るのが大きな原因です。

 

男性ホルモンの大部分を占めるテストステロンは男性の身体や心を左右する重要な存在で、体内ではこのような働きを担っています。

  • やる気やモチベーションの源となるドーパミンを産生させる
  • 血管の状態を正常に保つ一酸化窒素(NO)を産生する
  • 筋肉を大きく発達させて逞しい身体のラインを形成する
  • 精子を形成したり性欲を増進させたりと男性機能と深く関わる

思春期に身体が大きくなったり体毛が生えたりするのは、全て男性ホルモンのテストステロンによる影響だと考えて良いでしょう。

 

このホルモンは20代前半でピークを迎えて40代に突入する頃には約半分程度になりますので、男性の性欲は年齢で次のように変わっていきます。

 

  • 20代前半はヤリたい盛りで20代後半から徐々に下がり始める
  • 30代を境にして精力の衰えを実感するようになる
  • 40代に突入すると人によっては性欲処理が不要となる

20代の頃は毎日オナニーして性欲処理が必要な状態でも、40代を超えると2日に1回や3日に1回など徐々に回数が減りやすいのです。

 

生活習慣が乱れている

日々の生活習慣が乱れている40代の男性は、性欲が衰えやすい傾向があります。

 

「40代だから性欲がなくなるのは仕方がない」と考えている方はいますが、毎日の生活に原因が潜んでいるケースも決して少なくありません。

 

以下では、どんな生活を送っている男性の性欲が減退しやすいのかまとめてみました。

 

  • 不安や緊張、プレッシャーなどのストレスを強く感じていて、自律神経の交感神経が活発に働いている(テストステロンの分泌に異常が出やすい)
  • スポーツやトレーニングをする機会がなく、運動不足が引き金となって体内のテストステロンの分泌量が減っている
  • 仕事の忙しさで慢性的な睡眠不足の男性は、ストレスが増幅したり成長ホルモンの分泌が損なわれたりして精力に悪影響が出る
  • 食生活が乱れているとペニスの海綿体への血液が阻害されて、十分な勃起ができなくなる(勃起不全が原因でヤリたい気持ちが弱まる)

ただでさえ年齢で性欲が衰えやすいのにも関わらず、不規則な生活で精力が減退すると余計に症状は悪化しやすいので、注意が必要ですね。

 

妻を見慣れて性欲がわかない

40代ともなると20代で結婚している場合は、10年以上の月日を共にしています。

 

子供もできて家族になり、妻を見慣れてしまい性欲がわかないことも40代男性の性欲が弱くなったと感じる理由です。

 

性欲はあるけれど結婚している限りその性欲は妻に向けられるべきですが、その妻に対して性欲がわかなくなったため性欲が弱くなります。

 

女性から誘いすぎていて煩わしさを感じている

40代では男性ホルモンが減り、性欲は落ちてきています。そこに輪をかけるように、女性から誘いすぎると逆効果になってしまう。

 

後ほど書きますが、40代では女性の方が性欲が強くなっていて、性欲が落ち気味の男性が女性の性欲にひいてしまうことも。

 

女性は10代のころに、同級生の男の子の性欲に引いていた覚えはありませんか?それと逆の現象が40代ではおきているのです。

 

男性が落ちてきた自分の性欲に自信を失くすとともに、女性の性欲に煩わしさを感じてさらに性欲がなくなります。

VolstarLiquid(ヴォルスターリキッド)
Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)

 

性欲が増える生活

もし旦那さんの性欲が減って、あなたが欲求不満になっていて悩んでいるのなら、旦那さんの性欲をつけるためにできることがあります。

 

でもたった1日では性欲は強くなりません。

 

例えばすっぽんやうなぎは精力がつくと言われていますが、1食だけ食べたからといってすぐに性欲がわくようなものではなりません。

毎日生活を変えて、少しづつ変化していく必要があります。

 

食生活

性欲を維持するのには、食生活を変える必要があります。

 

どんなものを食べてても性欲が強い20代ではありません。

 

40代は意識して栄養をとらないとどんなに健康体でも性欲を維持できませんからね。

 

栄養素は運動と同じで毎日少しづつの積み重ねが大切。1度の食事で身体に取り込める栄養は限られているので、毎日3食の食事でこまめに摂ると身体を改善ができます。

 

ただし1週間や2週間で体質を変えられると思ってはいけません。3ヶ月から半年単位で少しづつ改善していきましょう。

 

性欲を増やすための栄養素は医学でわかっています。

  • アルギニン
  • 亜鉛

です。

 

この2つの役割と、普段の食事での摂取方法について紹介します。

 

アルギニン

エビと豆の料理

アルギニンは身体にとって絶対に必要なアミノ酸である「必須アミノ酸」の1つ。ただし体内でも合成できるので、摂取していなくても命の危険性はありません。

 

大怪我をした時や、成長期などでは新しい細胞を作るためにどんどん消費されるので不足がちになります。

 

そして年齢とともに合成量は減少していくので、40代以上で性欲の減退を感じている人は食事などから補う必要があります。

 

アルギニンの効果は

  • 男性ホルモンを増やす
  • 精子を増やす
  • 一酸化窒素の発生量を増やす

という効果があります。

 

男性ホルモンと精子の増加は性欲に直接関係するものですし、一酸化窒素は勃起をするための血流のコントロールに必要な物質。

 

このようにアルギニンは男性の性欲に直接影響する栄養素です。

 

アルギニンが多く含まれる食べ物は

  • 大豆製品
  • エビ
  • マグロ

などで、少量ですが鶏肉や豚肉にも含まれています。

 

日本は大豆製品が多いの、いつもの食事に味噌汁がないのなら味噌汁を。

 

もしくは納豆や豆腐などから摂取するといいでしょう。

 

ただしこういった食事を常に摂り続けると、運動不足になったら太ってしまう。太るのが嫌な人はサプリメントで補うのも1つの方法です。

 

亜鉛

亜鉛たっぷりの牡蠣

亜鉛はある大学の栄養学の教授がセックスミネラルと名付けるほど、男性ホルモンと密接な関係があります。

 

なぜそうなるのか現在の医学ではわかっていないのですが、毛髪に亜鉛の含有量が多い人ほど、テストステロンの量が多い。

 

要するにテストステロンの量を増やすには亜鉛が有効なのです。

 

そして精子を作るにも亜鉛は必要です。

 

亜鉛が多く含まれる食品は

  • 牡蠣
  • 豚レバー
  • 牛レバー

です。

 

普段の食事では摂りにくいですが、豚肉や牛肉にはレバーでなくても多く含まれるので肉を食べることを意識するといいでしょう。

 

睡眠

睡眠を適切にとれていない人は性欲が弱くなります。

 

睡眠時間が1日に7時間以下の人は、気をつけてください。性欲を維持するにはできるだけ長時間寝るようにしましょう。

 

ただ仕事などでそんなに寝ている時間がないという人もいます。

 

そういう場合はセックスをする前日の睡眠だけでも長くしましょう

 

。睡眠時間をいつもより長くとった次の夜は、12%もセックスする可能性が上がることが研究でわかっています。

 

それだけ睡眠時間は性欲に影響するのです。

 

即効性のあるバイアグラ

性欲がない原因は1つは、勃起しないせいでセックスをするのが億劫になって、それが精神的に性欲に影響することがあります。

 

どうせセックスをしても勃たないから意味ないでしょ?と性欲はあっても押し込めている人がいます。

 

そういう人は性欲は問題なく、勃起してセックスできるなら精神的な負担を改善できるので、バイアグラを処方してもらうと解決できるでしょう。

 

医師に相談すれば処方してもらえます。

 

LOH症候群治療

LOH症候群は、加齢に伴うテストステロンの低下によって現れる症候です。

  • うつ
  • 認知機能低下
  • 骨粗鬆症
  • 筋肉量の減少
  • 内臓脂肪の増加

などの症状のことをいいます。

 

これは男性の年齢とともに発症するのですが、近年は治療方法も確立してきました。

 

筋肉注射、もしくは陰部への軟膏などでも治療できます。

 

バイアグラのように勃起だけ改善するのではなく、性欲がない人も復活します。

 

「性欲が減退」や「活力がない」とか「なんだか元気が無くなったな」と感じたら、病院での治療も考えましょう。

Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)
遠隔治療

 

40代は女性の性欲のピーク

男性の性欲がどんどん減退していくなか、女性の性欲のピークは実は40代で迎えます。

 

20代のころは男性の暴走しているような性欲にひいていた女性も、30代ぐらいから男性が可愛く見えてきて、40代では性欲は男性より強くなるのです。

 

それに比べて男性の性欲は20代をピークにどんどん衰えて弱くなり、40代になればEDの人も増えてくる。

 

もう女性とセックスをしなくても大丈夫だ。そんな男性も出てくるぐらい男性の性欲は衰えます。

 

女性の身体にも男性ホルモンは分泌されている

男性は男性ホルモンの分泌量が減っていくから、年齢とともに性欲は減っていくとお話ししました。

 

それと同じように女性も年齢を重ねるにつれて女性ホルモンの分泌量は減っていきます。それなのに女性の性欲は増えていくのはなぜ?

 

それは女性にも男性ホルモンが分泌されているから、そして性欲の源は男性ホルモンのテストステロンだからです。

 

男性ホルモンといっても男性だけに分泌されているホルモンなのではなく、女性にも分泌されています。

 

男性の方が分泌量が多く、そのホルモンの働きで男性は筋肉が多い男性らしい体型になり、女性は脂肪が多くふくよかな女性らしい体型になる。

 

だからそれぞれの名前がついているわけで、男性は男性ホルモンだけ女性は女性ホルモンだけが分泌されているのではなく、お互いのホルモンは少量ずつは分泌されています。

 

その中でも性欲を司っているのが男性ホルモンのテストステロンなのですが、男性の場合はこれが20代をピークにその後は減って行きます。だから性欲が減っていきます。

 

そして女性の場合は、30代から男性ホルモンの分泌量が増え始めるのです。

 

30代から男性ホルモンが増えて40代でピークに

女性は30代の前半から徐々に男性ホルモンが増え始め、40代で1番多くなります。

 

ヒゲが生えたり、髪が薄くなったり、男性化してくるのは男性ホルモンの分泌量が増えるからです。

 

男性ホルモンが増えればもちろんテストステロンも増える。

その結果、女性の性欲は40代でピークに達します。ここで問題なのは男性と女性の性欲の逆転です。

 

MARY(メアリー)
膣トレ訴求

 

突然モテ始める40代男性が浮気をするまで

性欲の逆転が問題だと言いました。

 

これはあなたの旦那さんの浮気に繋がるから問題なのです。40代になると性欲を持て余す女性が出てきます。

 

人によっては我慢をし、人によっては自分の旦那にぶつけます。人によっては浮気をします。

 

ある家庭をもった女性が浮気をするとき、若い男性を捕まえるもこともあります。

 

そしてその浮気の対象は時として、あなたの旦那さんに向かいます。

 

あなたの旦那さんの周りに今まで女性の影なんてなかったのに、突如として性欲を持て余した女性が近づいてくるのです。

 

正直いうと男性にとってこんなに嬉しいことはありません。今まで全くモテなかったのに、急にモテ始める男性が出てくるのが40代。

 

無くなりかけていた男性の性欲が、女性のアピールに刺激され復活する。こうやって浮気に発展する場合もあります。

 

性欲の衰えた40代男性の浮気のリスクは低いの?

「40代の男性は性欲が衰え始めるから自分の旦那は浮気のリスクが低いはず!」と考えている妻はいませんか?

 

確かに、20代や30代と比べると他の女性とヤリたい気持ちは低下していますので、浮気や不倫には繋がらないと考えがちです。

 

しかし、男性はどの年齢でも少なからず性欲はあるため、「浮気のリスクは低い!」と言い切れません。

 

実は若い頃は他の女性関係がなかった旦那でも40代に突入して浮気や不倫をするケースが多く、具体的な理由を幾つか挙げてみました。

  • 子供の巣立ちや夫婦のマンネリ化で今の生活では自分の性欲を満たせない
  • 40代は妻への愛が薄れやすい時期で、他の若い女性に心変わりすることがある
  • 仕事では上司と部下に挟まれて責任が重くなりやすい時期で、ストレスの発散や癒しを求めて他の女性に手を出す
  • 子供が成長するにつれて家族サービスの時間が減りやすく、自分が自由になる時間が増える
  • 経済力や包容力など20代の男性にはない大人の魅力で、自分に寄ってくる若い女性が増える

浮気相手は職場の部下だったりキャバクラの若い女性だったりと、男性によって様々です。

 

夫婦円満で性生活に何も問題がなければ、40代になっていきなり浮気する旦那は少ないでしょう。

 

それでも、結婚して長い期間が経過して子供が成長すると夫婦の関係はマンネリ化しやすく、自分と家族の間に距離を感じて寂しさを紛らわせる目的で浮気に至りやすいわけです。

 

性欲がなくても浮気をする

そして性欲が全くなくても男性は浮気をします。

 

40代などの男性のなかには、自分の持ち物のように女性を周りにいさせる人もいます。いわばアクセサリーのように若くて派手な女性を連れて歩くのがステータスだと思っている人も少なからずいます。

 

性欲がないからといって浮気の心配が減るということはありません。

 

40代の旦那を浮気させないためにはどうすれば良い?

大人の魅力満載の40代男性は浮気のリスクが高いため、次のように考えている妻は注意しないといけません。

  • 精神的に大人な年齢だからウチの旦那は絶対に浮気をしない
  • 性欲が衰えているはずだから若い女性には目がいかない

ちょっとしたきっかけで浮気をして夫婦関係が崩れる原因となりますので、40代の旦那を浮気させないためには日頃からコミュニケーションやスキンシップを図るのが大事です。

 

定期的に身体を触れ合わせたりセックスをしたりしていれば、「性欲を満たせない・・・」と他の女性に手を出すリスクは減ります。

 

ただし、40代の旦那の中には、「妻を女性ではなく母親のように感じる」「若い頃と比べると興奮できない」「性的な対象として見られなくなった」といった男性も多いのが特徴です。

 

様々な原因が重なり合って妻にトキメキを感じなくなりますので、見た目と中身の両方から自分磨きをしてみてください。

 

リビドーロゼ
リビドーロゼ

合わせて読みたい!

EDで妻が浮気
あなたがEDだから、僕とあなたの妻は浮気をしました。【リアル体験談】

あなたの妻は浮気をします。   あなたがEDかどうかに関わらず、SEXがなかったりSEXに満足できなければ浮気をするでしょう。   女の人生を訴えて、浮気をする既婚女性は本当に多 ...

40代夫婦のセックス
40代夫婦のセックレス事情や回数、女性の性欲のピークは?

40代の夫婦が夜にどんな生活を送っているのか、非常に気になるところですよね。   他の夫婦のセックス事情を聞く機会は少ないですし、「ウチは少ないのでは?」「もう少し多くても良いのでは?」と不 ...

  • この記事を書いた人
明男

akio

ガジェットオタクのライター。浮気されて苦しんでいる方のために情報を提供します!

更新日:

Copyright© 浮気調査クエスト! -浮気調査の悩みをスッキリ解決! , 2019 All Rights Reserved.