【浮気調査費用の相場】安さに騙されるな!探偵の料金の秘密

浮気調査費用の相場

浮気調査を探偵に依頼しようと考えたときに、気になるのはいくらかかるのかではないでしょうか。

 

探偵の浮気調査費用の相場は、10〜100万円。

 

こんなにざっくりとした金額では、なんの参考にもなりませんよね。

 

はじめに言っておきますが、あなたの浮気調査にいくらかかるかが知りたいのならば、探偵で無料相談をして無料見積もりで総支払額を出してもらうしかないのです。

 

ネットで各探偵の料金を見て安い探偵を選んでも、相談して見積もりをとると自分が考えていた料金と違うというのはよくあります。

 

そこで安い浮気調査とはどのようなものか、浮気調査費用の目安、浮気調査を安くするコツをお教えします。

 

【浮気調査1時間2,500円〜】の安い探偵料金の秘密!

安い浮気調査料金

浮気調査を依頼するのは、人生で一度あるかないかです。

 

探偵を選ぶときに何を基準に選んでいいかわからない。

 

そして、安い料金で浮気調査ができると宣伝している探偵を選び後悔している方がいらっしゃいます。

 

これは安い料金で浮気調査ができると勘違すると起こってしまうため。はじめから知っていれば簡単に避けられます。

 

あとで、詳しく説明しますね。

 

さて、あなたが探偵に浮気調査を依頼しようしたときに、どんな結果を想像していますか?

 

  • 浮気相手と待ち合わせしているところ
  • 二人はどんなことをしているのか
  • ラブホテルに入っていくところ
  • ラブホテルから出てくるところ
  • 二人が別れるところ

 

最低でも、これらの写真と時刻を結果として出してくれると考えていますよね。

 

そして、裁判になっても使える浮気の証拠が欲しい!

 

例えば、下のような浮気調査報告書が欲しいと考えていませんか。

浮気調査報告書

画像協力:原一探偵事務所

上のような写真が掲載される浮気調査報告書が欲しいと考えている方は、浮気調査が1時間2,500円〜でできるとは考えないでください。

 

なぜなら浮気調査が1時間2,500円〜と安い料金の秘密は、調査員が調査しないGPS調査です。

 

GPS調査は、車やバイクなどにGPSを取り付け行動を監視します。

 

このGPS調査が2,500円からで、調査員が動けば調査料金は跳ね上がるのです。

 

探偵のGPS調査の方法は2パターンにわかれます。

 

1,浮気する日を調べるためのGPS調査

これはGPSを車などに取り付けて1〜2週間の行動履歴をとり、浮気が確実といえる日に調査員が浮気調査をします。

 

調査員が調査する日は、1時間2,500円ではできません。(調査料金は一般的な料金になるでしょう。)

 

この方法は浮気をしている日の予測がつかない場合に、メリットがあります。

 

ですが、浮気をしている日の予測がついている場合は、余計な出費になります。

 

2,GPSでラブホテルに入ったと予測できたら調査員が浮気の証拠を取りにいくGPS調査

この浮気調査はGPSを車などに取り付け調査対象者をリアルタイムで監視して、ラブホテルに入ったと予測できたら調査員が現場に駆けつけ、ラブホテルから出てきたところを撮影します。

 

これは、浮気をしているかどうかの確認をしたい方に向いている調査方法です。

 

裁判でも有利に働く浮気の証拠を手に入れたいという方には、お勧めできません。

 

なぜなら、探偵がラブホテルに急行しても100%間に合うとはいえず、到着が遅れてしまえば決定的な証拠を撮影できないからです。

 

それに浮気の証拠といえば、最低でも二人がラブホテルに入る写真と滞在した時間、ラブホテルから出てくる写真は必要です。

 

ラブホテルから出てきた写真だけでは、ラブホテルに入った時刻と写真がないため滞在時間が証明できないのです。

 

ラブホテルでの滞在時間が証明できない場合は、「入ったけれど満室だったから出てきた。浮気はしていない。ラブホテルにいったのは初めてだ。未遂だ。」と簡単に言い逃れされてしまいます。

 

あなたが浮気している日がわからない。または浮気をしているかどうか知りたいだけなら、GPS浮気調査をお勧めできますが、それ以外ならお勧めできません。

 

 

探偵に浮気調査を依頼する方のほとんどが裁判でも使える浮気の証拠、または浮気した配偶者と浮気相手に言い逃れされない証拠が欲しいのです。

 

浮気の事実を証明して、高額な慰謝料を請求したい。もしくは浮気相手と別れさせて夫婦再構築をしたいと考えていらっしゃいます。

 

このような方が浮気調査1時間2,500円〜という探偵に相談に行き、見積もりをとると安いGPS調査では希望する結果が出せないために、調査員が調査する浮気調査の見積もりになります。

 

見積もりをみて調査を断れば良いのですが、浮気という大きな問題を抱えて判断が鈍るのか、そのまま契約してしまうのです。

 

安い浮気調査をウリにしている探偵は、調査技術が優れてなかったりやアフターサービスが充実していないことが多いのです。

 

浮気問題を解決するには、浮気の証拠を取ってからの戦略で決まるといっていいでしょう。

 

最近は調査が終わって後に、問題が解決するまで何度でも無料でカウンセリングを受けられる探偵事務所があります。

 

自分が望むように浮気問題を解決したい。

 

その時にプロのアドバイスを受けたい!と後から気が付いても遅いのです。

 

なので、探偵は浮気調査費用だけではなく、調査技術とアフターサービスなどを合わせた総合力で選んでくださいね。

 

浮気調査1時間2,500円〜(GPS調査)と公式サイトに書いてあるところは良心的といえますが、勘違いしやすいので気をつけてください。

 

浮気調査費用の平均は?

浮気調査費用の見積もり

先ほどもお話しましたが、浮気調査費用の相場は、10〜100万

 

こんなに金額の幅があるのは、浮気調査の内容は依頼者によってケースバイケースだからです。

 

ですが、おおよその目安を知りたいですよね。

 

東京都調査業協会の探偵興信所の調査料金水準に関するアンケート結果をもとにお話しますね。(参考:東京都調査業協会)

 

調査料金の内訳

成功報酬金 結果の程度に応じて支払われる成功時の報酬金
調査料金 着手金 人件費(タイムチャージ・日当・出張手当) 深夜早朝割り増し・危険手当
経費(実費) 交通費・宿泊費・車両費・燃料費・高速代・通信費・器材費・印刷費・対象店出入り費用・フィルム費・その他情報入手にかかる費用など
手数料 報告書作成費など

 

浮気調査をするには、調査員の人件費や経費がかかります。

 

そのため探偵に相談にいって見積もりをとると、相談者の浮気調査に必要な浮気調査日数と調査時間、調査員の人件費、調査車両代などを計算して総支払額を見積もりで出してくれます。

 

この見積もりの浮気調査費用の大部分は調査員の人件費といっていいでしょう。

 

浮気調査は最低でも調査員が2名必要。3名以上が理想的です。

 

この調査員の人件費について次に説明します。

 

調査員の人件費は?

探偵の人件費

東京調査業協会のアンケート結果の平均は、調査員2名の場合は1時間15,000〜20,000円

 

なので、調査員1名1時間7,500〜10,000円を目安にするといいでしょう。

 

調査車両代について

調査車両代は、上の調査員の人件費で1時間あたり20,000円を超えている探偵・興信所ではサービスとしているところが多く、1時間15,000〜20,000円の探偵・興信所では、1日1台10,000〜15,000円が平均的な料金になっています。

 

探偵・興信所の料金プランとは?

探偵の公式サイトを見ると色々なプランが載っていて、どう違うのかわからないと思われたのではないでしょうか。

 

この料金プランは、各社違うため細かく理解する必要はありませんが、ざっくりと内容を知っておくと浮気調査費用を安くできたり、誤解によるトラブルを避けることができます。

 

主な3つの料金プランをまとめたので参考にしてください。

 

時間料金型

調査員が調査にかかる時間で計算されるわかりやすい料金プランです。

 

例えば、旦那さんが仕事帰りに浮気をしている場合に17時から24時まで浮気調査をするとします。

 

すると、調査に必要な時間は7時間です。

 

この場合は、調査員の1名あたりの人件費×調査員の人数×7時間+必要経費になります。

 

具体的に数字を入れると、7,500〜10,000円×3名×7時間+必要経費=157,500〜210,000円+必要経費です。

 

探偵の公式サイトでは、この時間料金型を提示しているところが多いです。

 

パック料金型

パック料金型は、あらかじめ調査サービスをまとめ買いするものです。

 

時間料金型ですと、調査時間が伸びれば伸びるほど料金が膨らんでいきます。

 

パック料金は、調査時間をまとめ買いするため1時間あたりの調査料金が時間料金型より安く設定されています。

 

このパック料金型は、予想される浮気調査時間とパックされている調査時間が同じくらいならば安く調査ができます。

 

しかし、浮気調査が短時間で終わった場合には、かえって高くなってしまいます。

 

 

成功報酬型

この成功報酬型は、一番トラブルになりやすい料金プランです。

 

「結果がでなければ0円」というプランです。

 

浮気調査を初めて依頼しようと探偵を選ぶときに、この「結果がでなければ0円」に引っかかってしまう方が多いです。

 

浮気調査をしてもらって、浮気の証拠が取れなければタダならラッキー!と思わないでくださいね。

 

この「結果がでなければ0円」を見て、浮気の証拠が取れなければ0円と勘違するとトラブルの元になります。

 

探偵にとって結果がでないというのは、調査しなかった。または調査で大失敗をしたということで、滅多にあることではありません。

 

調査員が調査対象者の行動を記録し写真撮影をすれば、浮気調査は成功です。

 

調査対象者が浮気していなかったとしても、浮気をしていなかった証拠が取れているのです。

 

「証拠が取れなければ0円」も同じです。浮気をしていなかった証拠が取れるわけです。

 

結果がでた≠浮気の証拠が取れた

 

結果がでた=浮気調査をした

 

というわけですから、勘違いしないでくださいね。

 

そして

 

結果がでた=浮気調査した→→料金が発生

 

となります。

 

そしてこの成功報酬型は着手金があるかないかで呼び方が違います。

 

成功報酬型の浮気調査費用の計算

着手金+成功報酬+諸経費=総支払額

 

完全成功報酬の浮気調査費用の計算

成功報酬+諸経費=総支払額

 

成功報酬という名前のイメージから結果が出てから料金を支払うと考えがちですが、前払いと後払いがあります。

 

そして同じ浮気調査でも、後払いの方が割高になります。

 

成功報酬制のパターンは各探偵・興信所によって細かい違いがありますから、実際に納得がいくまで説明を受けてくださいね。

 

浮気調査の追加料金とは?

浮気調査の追加料金

浮気調査を依頼する時に探偵は、 浮気調査内容と浮気調査日、浮気調査に必要な時間、調査員の人数を計算して総支払額で見積もりを出してくれます。

 

そして浮気調査を依頼する契約を結びます。

 

ですが、調査対象者が予測と違う行動をとれば、浮気調査内容の変更をしなければなりません。

 

例えば

  • 浮気調査した日に浮気をしなかったため別の日にもう一回浮気調査をする。
  • 二人が別れて帰る時間なのに、一緒にいるという場合に調査の延長が必要になる。
  • 調査対象者が予測と違う行動に出て、尾行するために調査員の増員が必要になる。

このような場合は、追加の調査料金が発生するため良心的な探偵ならば、依頼者に状況を伝え確認をとってから浮気調査内容の変更をします。

 

ここで注意していただきたいのは、悪徳業者の場合は依頼者の確認を取らないで、勝手に浮気調査を延長したり調査員を増やしたりして、追加で料金を請求してきます。

 

このような悪徳業者は、不透明な部分が多いため調査していないのに調査したと言ったり、調査員の人数を誤魔化して水増し請求する可能性があります。

 

なので、探偵と契約する時には、必ず追加料金が発生する場合はどんな時か、連絡は来るのかを確認してください。

 

 

浮気調査のキャンセル料金

浮気調査を依頼してから、旦那が突然土下座をして「浮気をしていました。浮気相手と別れました。許してください。」と言ってきた。

 

または浮気調査日に調査対象者が急病になったなど、浮気調査の必要がなくなりキャンセルをするとキャンセル料金が発生します。

 

探偵は浮気調査をする前に、調査会議や事前調査が行うために人件費や経費が発生しています。

 

なので、浮気調査しなくてもキャンセルをしたら、キャンセル料金が請求されるのです。

 

このキャンセル料金は、各社がそれぞれ設定しています。

 

浮気調査の開始前ならば総支払額の10〜30%、浮気調査開始後ならば総支払額の10〜50%が目安になります。

 

また探偵によっては、一律○万円と設定しているところもあります。

 

このキャンセル料金は契約時の書類に記載されていますから、確認しておくと良いでしょう。

 

浮気調査費用の支払い方法

浮気調査費用の支払い方法

浮気調査費用の支払い方法は、現金払いとクレジットカード一括払い、クレジットカードの分割払いがあります。

 

ほとんどの探偵ではクレジットカードの対応をしていますし、複数のクレジットカードでの支払いも対応しています。

 

現金払いのときは、全額前払いと一部前払い+残りを全額後払い、全額後払いがあります。これは各探偵によって違いますので、相談の時に確認してください。

 

一部前払い+残りを全額後払い、または全額後払いの場合は、浮気調査の途中報告が受けられない場合があるため注意してください。

 

浮気調査費用を安くするコツ!

浮気調査費用を安くするコツ

浮気調査費用は、調査時間×調査員ひとり1時間あたりの人件費×調査員の人数+諸経費です。

 

浮気調査費用を抑えるには、調査時間を減らすのが一番効果的。

 

できるだけ浮気しているであろう時間を絞り、少ない時間で浮気調査を依頼しましょう。

 

そして、調査対象者の情報を詳しく探偵に伝えておくと良いでしょう。

 

  • 名前
  • 年齢
  • 写真(顔写真・全身写真を数パターン)
  • 身長
  • 体重
  • 体型
  • 髪型
  • 服装(鞄・靴・メガネ)
  • 携帯・スマホの種類
  • 電話番号
  • 勤務先の住所
  • 通勤ルートと移動手段
  • 勤務時間
  • 車(バイク・自転車)の車種・ナンバー・色
  • 密会パターン(ラブホテル・浮気相手の家)
  • あなたが持っている浮気の証拠

 

まとめ

浮気調査を依頼したらいくらかかるかは、実際に探偵へ相談に行って見積もりを出してもらうしかありません。

 

無料相談と無料見積もりをして、信頼できる探偵かどうかを確認しましょう。

 

その時は、納得がいく料金と調査技術、アフターフォローが充実している探偵を選んでくださいね。

 

check
浮気調査で評判がいい探偵事務所・興信所
浮気調査で評判がいい! おすすめの大手探偵事務所・興信所
check
浮気調査探偵
浮気調査で評判がいい!おすすめの探偵事務所・興信所を地域から選ぶ

都道府県別におすすめの探偵事務所・興信所を一覧にしました! 北海道 北海道 東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東 東京 神奈川 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 北陸・甲信越 新潟 富山 石川 ...

  • この記事を書いた人
saremi

saremi

更新日:

Copyright© 浮気調査クエスト! -浮気調査の悩みをスッキリ解決! , 2019 All Rights Reserved.