浮気調査でおすすめのボイスレコーダーの具体的な使用方法

盗聴器で浮気調査

浮気調査の現場で使うボイスレコーダーは、どんなものを選ぶべきだと思いますか?

 

ボイスレコーダーのスペックのチェックポイントは

  • 小ささ
  • 内部電源での連続録音時間
  • 仕掛け録音
  • 録音性能

の4つがあります。

 

それぞれに特化したものや、万能に使えるものまで条件に合わせて、おすすめを紹介します。

 

ただボイスレコーダーで浮気調査はリスクがあるので、そのリスクについても教えます。

 

とにかく小さいボイスレコーダー

oknaeOKNAE>>

まずは、浮気調査で使いやすいのが、とにかく小さいボイスレコーダーです。

 

1番手に入りやすいものはamazonで売っているOKNAEです。

 

長さが50mm、直径11mmの筒状になっていて、とても小さく色々な場所に隠せます。

 

8GBの容量があり96時間録音できるので、小さくても容量は十分にあり使えます。

 

値段は5,000円程度で買いやすい値段。amazonで手に入るので買いやすいですね。

 

ただし、このモデルの弱点はバッテリーの持続時間が5時間程度です。

 

浮気調査で使う場合は、遠隔操作はできません。

 

朝、家を出る前にクルマの中のどこかに隠し、前もって録音開始をして、その日1日を録音し続けるという方法をとります。

 

そして帰ってきてから、ボイスレコーダーを回収し録音をチェックするのですが、バッテリーの持続時間が5時間ですと大切な夜の時間までバッテリーが持ちません。

 

録音容量などは90時間もあるので問題ないですが、そこがネックで少し使いづらい面はあります。

 

長時間録音ができるボイスレコーダー

浮気調査でおすすめのボイスレコーダー
SONYのICT-TX650>>
SONYのICT-TX650

小さいボイスレコーダーは、隠しやすいので盗聴するのにはいいですが、クルマの中に隠すにはバッテリーが持たない。

 

大きさにこだわらず、長時間録音ができるモデルも検討しましょう。

 

ただしできるだけ隠せるように、小さく薄いモデルの方がいい。

 

そういう場合におすすめできるのが、SONYのICT-TX650です。

 

とても薄く軽く、約102.0mm×20.0mm×7.4mmのボディで、少し大きいですが最大の録音時間は715時間。

 

モノラル録音でバッテリーは15時間持ちますので、録音し続けてもその日の夜までは十分に持ちます。

 

ただし長時間録音にもデメリットがあって、長時間録音をすれば、その音声のチェックも長時間かかってしまうということ。

 

倍速再生などで、話をしているタイミングだけ切り取って再生するという方法もあります。

 

しかし意外と人がいない時にも音はしているもので、ずっとボイスレコーダーは音を拾い続けています。

 

ですので声がしている部分だけを抜き取ってというのは難しく、8時間録音しただけで2倍速で聞いても4時間かかってしまいます。

 

このボイスレコーダーを使う時は、この日は確実に浮気相手と会う日だ!に使うようにした方がいいでしょう。

 

僕が仕事で使っているのは、コレです。

 

値段は10,000円程度。amazonの他、家電量販店などでも手に入ります。

 

仕掛け録音ができるボイスレコーダー

ボイスレコーダーで浮気調査
ADVANCEのIC-007>>
ADVANCEのIC-007
仕掛け録音機能とは、音がない時には録音をせず音がしだしたら、センサーが働き録音を開始するものです。

 

これによってバッテリーや録音容量を圧縮できるだけでなく、盗聴後の音声の確認時間も短くしてくれます。

 

長時間放置して録音をした音声を聞いて確認するのは、心が折れるのでとてもいい機能です。

 

その仕掛け録音をできるモデルがこれ。ADVANCEのIC-007です。

 

サイズもとても小さく、隠しておくのにも最適なサイズです。

 

大きさは7cm×4cmのカードサイズで厚みは5mmなので隙間などにも隠しておけます。

 

値段は10,000円程度で、amazonで購入できます。

 

問題は仕掛け録音機能

この仕掛け録音機能ですが、音に反応するのは良いことであって悪いことでもあります。

 

室内の空間でも、音楽がかかっていたりすれば勝手にスタートしてしまうし、繁華街に置いてあるクルマの中は常に音が入ってきます。

 

だから場合によっては、機能が働かずにずっと録音している場合もある。

 

環境によっては、仕掛け録音の意味がない場合もあります。

 

そして音があまり多くない部屋でも、話す声が小声の場合であれば録音が始まらない時もあります。

 

というのも音が全くしていない空間というのはほとんどなくて、部屋の中でさえも冷蔵庫の音はしているし、暖房や冷房の音もしているかもしれない。

 

その音を全て拾ってしまって録音を開始してれば、常に録音している状態になってしまいます。

 

だから一定以上の音量をキャッチした場合に録音がスタートしますが、その音量に達しなかった場合は録音をスタートしません。

 

せっかく仕掛けて録音をできていたはずなのに、機能がうまく働かなくて録音ができていなかったなんてことはありえます。

 

そういうここぞというタイミングを逃せない場合は、面倒でも長時間録音のもので全て録音をするという方法がおすすめ。

 

いつ会っているかわからないけど、とりあえず毎日録音をして浮気相手と会っているかを知りたい場合には、仕掛け録音機能が良いでしょう。

 

毎日録音をしても、音声を確認する時間を極力減らすことが可能だからです。

 

録音性能が優れているボイスレコーダー

ボイスレコーダーで浮気調査
SONYのICD-UX560F>>

ボイスレコーダーの機能で、意外と大切なのが録音の性能です。

 

様々な雑音の中でとった音声というのは、一度安いボイスレコーダーなどで録音してみるとわかるのですがびっくりするぐらい声がはっきり聞こえません。

 

証拠として使わずに雰囲気だけでもいいのなら十分なのですが、浮気の証拠としての音声なら明朗な録音が必要になってきます。

 

どんな場所でも確実に音声を逃さないためにおすすめなのが、SONYのICD-UX560Fです。

 

値段の話さえなければ、全てにおいてこのボイスレコーダーがおすすめです。

 

これの弱点は、値段と大きさのみ。

 

大きさは、小ささにひたすらパラメーターを振っているものに比べれば大きいですが、それでも許容範囲でしょう。

 

なぜならどんな状況でも1番確実に人間の声を録音するからで、このボイスレコーダーで無理なら一般的に購入できるものでは、音を拾うのは無理でしょう。

 

高性能なマイクと、イヤホンやヘッドホンでも使われているSONYの高性能なノイズキャンセリングが使われているので、声を録音するためにできています。

 

人間の声の周波数に合わせているので他の音を遮断して録音できているので、他のボイスレコーダーと比べれば人間の声だけ録音できるので、浮気調査にはとても良いツールです。

 

ただしお値段も20,000円程度と他のボイスレコーダーと比べても高い。

 

高性能なマイク

このボイスレコーダーはマイクが高性能なのが良いところです。

 

マイクが良いと、どんな小さな音でもしっかりとはっきりと捉えることができ、録音後に聞こうとした場合に声が潰れません。

 

例えば安いカラオケ店に入った時に、なんか調子が悪いな声が出にくいななんて思ったことありませんか?

 

実はあれはマイクが悪く、自分の出した声をマイクがちゃんと拾えてないからなんです。

 

マイクが悪いと遠くで話している声だったり小さな声だと、録音でなにか喋っているとわかっても、なにを話しているかが聞こえないこともあります。

 

特に盗聴する場合はどこかに隠さないといけないので、届く声は小さくなりがち。そうなればせっかくの録音が浮気の証拠にならないかもしれません。

 

そうならないように高性能なマイクが必要で、SONYはマイクを作っているメーカーなので、技術が全然違うんですよね。

 

ICD-UX650はとても高性能なマイクが搭載されているのが、おすすめする理由の1つです。

 

ノイズキャンセリング機能

2つ目がノイズキャンセリング機能です。

 

SONYのノイズキャンセリング機能は、ヘッドホンなどでも使われていて世界的に優秀なもので、それがICD-UX650に搭載されています。

 

例えばクルマの中ではエンジン音が常にしていて、さらにタイヤの音や風切り音など、想像以上にいろんな音がずっとしています。

 

人間の脳はとても優秀で自分の必要な音だけを取り出し聞いているので、あまり気になっていないと思いますが、クルマの中で録音をするとノイズが多くてびっくりするはず。

 

そして録音はいろんなところで行われるので、クルマ以外にも様々な音が人間の声をかき消してきます。

 

そういった雑音を消し、必要な音だけを録音する機能がノイズキャンセリング機能です。

 

これを搭載しているボイスレコーダーは少なくはありませんが、その機能の質の差は歴然でSONYがとても優れている印象があります。

 

その中でもこのモデルは会議などで声を録音するために設計されているので、浮気調査におすすめなんですね。

 

もっと高いレコーダーもSONYから出ていますが、これは音楽録音のためのものであまりおすすめできません。

 

サイズも小さくバッテリーも大きい

さらにこのボイスレコーダーは、サイズも小さい上に連続録音時間も長いのです。

 

40mm×100mmの長方形で厚さが10mmなので小さくはないのですが、ボイスレコーダーの中では小ぶりな方です。

 

さらにモノラル録音であれば27時間の連続録音ができます。

 

朝スタートしておいても、次の日朝帰りまでしっかりと録音し続けられます。

 

値段が許せばSONYのICD-UX560Fがとて1番おすすめです。

 

iPhoneなどのスマホもボイスレコーダーとして使える

携帯メールを転送する方法

そして以外とおすすめなのが、使わなくなったスマホです。

 

機種変更後特に使用用途がなくて眠っているスマホはないですか?実はスマホはボイスレコーダー代わりになります。

 

ノイズキャンセリングとか、高性能なマイク、仕掛け録音などの機能はついていませんが、録音機能はあるしマイクはついているし、録音ぐらいなら2日間は連続でできるし、そして購入費用がいらないことが最大のメリットです。

 

しかもwifiやbluetoothでデータを送れますし、さらに直接イヤホンを挿して音を聞くこともできます。

 

他のボイスレコーダーを買わなくても、これだけで録音ができる。

 

だからマイクでの雑音や、ノイズキャンセルが必要なかったり、スマホの大きさでも十分なのであれば、わざわざ買わなくても使い古しのスマホで十分です。

 

おすすめのボイスレコーダーはICD-UX560F

ボイスレコーダーで浮気調査
SONYのICD-UX560F>>

浮気調査におすすめのボイスレコーダーはSONYのICD-UX560Fです。

 

マイクの性能、ノイズキャンセリング機能、長時間連続録音、小ささ。の面でこれがダントツです。

 

さらに会議などの音声を録音に用途を絞っているので、人間の声だけを録音するように設計されているところもおすすめのポイントです。

 

値段は20,000円程度で少し高いところと、極小ボイスレコーダーと比べてしまったら大きいところがデメリットですが、それがネックにならない場合はこのボイスレコーダー一択でしょう。

 

盗聴の違法性

盗聴ひの違法性

ただし気をつけてほしいのが、盗聴の違法性です。

 

ボイスレコーダーで浮気調査をする場合、本人に知らせず録音するため盗聴になります。

 

盗聴を取り締まる法律はないので違法ではないのですが、場合によっては刑事罰の可能性すらあります。

 

刑事罰はなくてもプライバシーの侵害で民事責任を問われて、賠償金を支払うことになる可能性もあります。

 

盗聴が刑事罰になるケース

盗聴が問題になるのは、基本的にボイスレコーダーで調べる場所です。

 

例えば、あなたの家の中にボイスレコーダーを仕掛けておいて、そこで音声を録音するというのは全く問題はありません。

 

あなたの居場所の音を録音するのは違法ではありません。

 

そして、あなたの自家用車に仕掛けておくのも違法ではありません。

 

あなたの持ち物だからです。

 

ただし旦那ではなく彼氏だった場合、彼氏の家にボイスレコーダーを仕掛けるとそれは違法になる可能性が高くなります。

 

それは、あなたの場所ではないからです。

 

彼氏の家の場合、あなたのいない時間に他の女性を連れ込んでいるのかもしれないと思って、ボイスレコーダーを使って音声を録音した場合、不法侵入にあたる可能性がでてきます。

 

同意の上で入っていたとしても、そこでボイスレコーダーを仕掛けるのは違法なのです。

 

そこで電源を勝手に取りながら録音をし続けた場合、電気の窃盗罪にもなります。

 

さらにあなたの車ではなく、旦那さんや彼氏の車の場合も同じです。この場合も不法侵入窃盗罪などで裁判で問うことが可能。

 

そして旦那さんの会社や良くいくお店などに仕掛けた場合は、完全に違法です。

 

確実に有罪になるわけではないですが、刑事的責任を問われる可能性があることは覚えておいてください。

 

民事の責任

録音する場所や方法が合法であったとしても、録音したもののの使い方によっては損害賠償慰謝料を請求される可能性があります。

 

刑事上の責任というのは罰金だったり懲役だったり前科がつくものですが、民事上の責任は誰かに対してお金を支払うタイプのものです。

 

離婚の慰謝料もそれにあたります。

 

その対象はあなたの旦那さんや彼氏だけでなく浮気相手から、あなたが金銭を請求され裁判でも敗訴する可能性だってあるんです。

 

相手が浮気しているから、仕方ないじゃないかと思うかもしれませんが、それはまた別の話。

 

告知せずに録音したものを浮気の証拠として使えば、不法行為といってプライバシーの侵害で慰謝料を請求される可能性もあります。

 

録音は浮気の証拠として使うのではなく調べるためにしか使えない

浮気の証拠

ボイスレコーダーで録音したものは、旦那さんや彼氏との話の中で使うべきではありません。

 

なぜなら違法にあたる可能性が高いし、盗聴だから違法だと論点をずらされるかもしれません。

 

これから関係を続けていくにしても、離婚するにしても落ち着いて話をする機会を失うとなかなか話ができなくなってしまいます。

 

だから音声を録音しても、浮気の証拠として使うべきではないでしょう。

 

本当に浮気しているのか、今日は本当に仕事に行くのか、接待なのか?などを調べるために録音をするのはありですが、それで浮気がわかった場合は他の証拠を手に入れる必要があります。

 

あくまでも調査でしか使えないのが録音なのです。

 

会話なんて絶対に聞きたくない

そして私なら絶対にボイスレコーダーを使って録音をしません。

 

なぜなら自分の奥さんや彼女が、他の男と仲よさそうに話す会話なんて絶対に聞きたくないからです。

 

想像してみてください。

 

あなたの旦那さんや彼氏が他の女性と仲良く話している会話を聞いているところを。

 

もしそれが浮気でなくても聞きたくないはず。

 

それで浮気の証拠を掴んだとしても、私ならその音声を聞くこと自体をもうやめたいと思うはず。

 

想像しただけで吐き気がします。

 

だから、絶対にボイスレコーダーでの録音は浮気調査でしないですね。

 

浮気調査は探偵に任せるのがおすすめ

浮気調査報告書

じゃあ、どうやって浮気調査をするんだというと、探偵に任せます。

 

なぜなら自分で浮気調査をして真実がわかればわかるほど、自分が辛くなっていくから。

 

相手が憎くなっていくからです。

 

自分でも浮気をしたことがあるからわかりますが、

 

浮気相手との浮気の現場なんて、見たり会話を聞いたら絶対に黙ってられません。

 

屈辱以外のなにものでもない。

 

だから知りたくないことは知らなくていいように、浮気の証拠だけを手に入れるために探偵に依頼するのがおすすめです。

 

Check!
浮気調査で評判がいい探偵事務所・興信所
浮気調査で評判がいい! おすすめの大手探偵事務所・興信所

✳️浮気調査でおすすめの探偵事務所・興信所ランキング!をすぐ見る!>>

Check!
浮気調査探偵
浮気調査で評判がいい!おすすめの探偵事務所・興信所を地域から選ぶ

都道府県別におすすめの探偵事務所・興信所を一覧にしました! 北海道 北海道 東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東 東京 神奈川 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 北陸・甲信越 新潟 富山 石川 ...

 

浮気調査でおすすめの探偵事務所・興信所ランキング!

原一探偵事務所

原一探偵事務所
  • 創業45年、年間相談実績50,000件の老舗探偵事務所
  • 調査員は調査歴20年以上のベテラン揃い
  • 夫婦カウンセラーの相談員が多数在籍
  • 全国18拠点で当日調査も可能
メール・電話相談 24時間365日対応 全国対応
無料
見積もり 当日調査 クレジットカード
無料 可能 原一探偵事務所口コミ

当サイトから無料相談を始めれば

\\今なら基本料金が半額!//

原一探偵事務所の基本料金半額半額クーポン

無料電話相談0120-751-216

総合探偵社AMUSE(アムス)

  • 浮気調査中のリアルタイム報告
  • 調査員はキャリア15年以上のベテラン揃い
  • 浮気調査費用は低水準で明朗会計
  • 相談員は夫婦カウンセラーの有資格者
メール・電話相談 24時間365日対応 全国対応
無料
見積もり 当日調査 クレジットカード
無料 可能

 

無料電話相談0120-104-080

響・Agent

響・Agent
  • 弁護士運営で安心の料金設定
  • 調査成功率95%以上の調査力
  • 弁護士監修の裁判でも使える調査報告書
  • 経験豊富なカウンセラーの徹底サポート
メール・電話相談 24時間365日対応 全国対応
無料
見積もり 当日調査 クレジットカード
無料 可能

無料電話相談0120-112-396

  • この記事を書いた人
明男

akio

ガジェットオタクのライター。浮気されて苦しんでいる方のために情報を提供します!

© 2020 浮気調査クエスト! -浮気調査の悩みをスッキリ解決!