メールの転送方法を説明するけど、メールだけでは浮気の証拠にならない!

メールと浮気の証拠

たまたま見つけてしまった浮気相手とのメール。

 

ショックですよね。

 

誰がみても浮気相手との親密さがわかる内容のメール。

 

見るだけで、嫉妬が収まらない。

 

浮気をしているといつでも電話したり会ったりできないため、メインのコミュニケーションはメールやラインなどの文字になり証拠として残ります。

 

でも実はメールだけでは、浮気の証拠にはならないんです。

 

なぜ浮気の証拠にならないのか。そして浮気の証拠にはなにが必要か。浮気メールを見た時あなたはどうすべきか教えます。

 

浮気は文字のコミュニケーションが多い

メール転送

当たり前ですが、浮気は自由ではありません。

 

スマートフォンを誰しもが持っている時代ですが、仕事中に限らず、相手が家にいる間も電話できず声が聞けない。

 

さらにいつでも休みの日に会えるわけでもない。

 

浮気相手にとっては一緒にいる時間が短く、どうしてもコミュニケーションがとりたくなるもの。

 

だから浮気中は、文字のコミュニケーションが多くなる。

  • メール
  • LINE
  • カカオ
  • Skype

が主な連絡手段です。

 

メールがスマホに届けば、そこに証拠が残る。

 

浮気相手からのメールを全て消すような対策をとる人もいますが、少数派でしょう。

 

だからスマホを見れば、浮気を察知できます。

 

しかし、そんなにいつでも旦那さんや彼氏のスマホの中を覗くのは難しい。

 

だからおすすめするのは、メールやLINEの転送です。

 

メールを転送する方法

メールを盗み見

メールやLINEなどをあなたのスマホに転送すれば、あなたのスマホに旦那さん宛てのメールが届きます。

 

いつでもメールを監視下におけます。

 

連絡手段はたくさんありますが、このページではGmailの転送方法とLINEの転送方法について紹介します。

 

それ以外の通信手段の転送方法については以下のページを、ご覧ください。

携帯メールを転送する方法
携帯のメールを自分のスマホに転送して浮気の証拠を突き止める方法

旦那さんや彼氏の浮気が怪しいときに携帯のメールやLINEなどをのぞけば、浮気相手との連絡を見れるので、一目瞭然で浮気の証拠をつきとめることができるでしょう。   でもわざわざ人の携帯をのぞか ...

 

Gmailの転送方法

g-mailの転送

Gmailはアカウント名とパスワードがあれば、あなたのスマホで受信できるように設定ができます。

 

しかもこの方法であれば、スマホですでに消したメールも受信できます。

 

サーバーというところにメールが残っているので、受信してすぐに消していても問題ありません。

 

今回はiPhoneへの受信方法を説明します。

 

同じように操作をすれば、Androidやパソコンでも受信する設定ができます。

 

設定のアプリを開き、パスワードとアカウントを選択します。

 

携帯メールを転送する方法

 

そして1番下にある、アカウントを追加をタップ

 

Gmail転送

 

いくつか候補が出てくるのでGoogleを選択して、転送元のメールアドレスを入力、その後にパスワードを求められるのでGmailアカウントのパスワードを入力して次へ

 

メールを転送する方法

そしてメールとカレンダーをオンにします。

 

こうするとあなたのスマホにメールが転送され、さらにあなたのスマホのカレンダーに旦那さんのカレンダーに入力されている情報が載ります。

 

カレンダーは必要なければオフにしておいても構いませんが、もし浮気相手との予定を書き込んでいれば、浮気調査の有力な情報になるのでできればオンにしておいた方がいいでしょう。

 

LINE

LINEの転送方法

LINEの転送方法はiPhoneとAndroidによって変わりますが、今回はiPhoneのみ記載します。

 

Androidの場合は下記のページを参照ください。

携帯メールを転送する方法
携帯のメールを自分のスマホに転送して浮気の証拠を突き止める方法

旦那さんや彼氏の浮気が怪しいときに携帯のメールやLINEなどをのぞけば、浮気相手との連絡を見れるので、一目瞭然で浮気の証拠をつきとめることができるでしょう。   でもわざわざ人の携帯をのぞか ...

 

iPhoneでLINEを転送するには、使っていないiPhoneと旦那さんのiCloudのID、そしてパスワードが必要です。

 

iPhoneのLINEはiCloudで管理されていて、過去の受信した分も同じiCloudで接続しているiPhoneであれば見れます。

 

まずは使っていないiPhoneを用意してLINEのアプリを消去してください。

 

そして設定アプリを開きます。

 

LINEを転送する方法

 

このようにアカウント名が出てくる場合は、iCloudのサインアウトができていないので、、まずはサインアウトから。

 

アカウント名をタップして1番下までスクロールすると、サインアウトができます。

 

サインアウトができれば旦那さんのiCloud IDでサインインしてください。

 

設定→アカウント名→1番下のサインイン

 

からできます。

 

サインアウトの位置と同じ場所にあるのでわかりやすいはず。

 

そして次にLINEのアプリをダウンロードしてください。これだけで転送の準備はOK。

 

iCloudで共有されているので、なにもしなくてもLINEを開くだけで過去のメッセージ見れますし、これからも新着LINEが届きます。

 

ただしこの方法では新着のLINEメッセージを開くと旦那さんのスマホのLINEでも既読になってしまうので、旦那さんが違和感を覚えるかもしれません。

 

だからメッセージは、既読になってからLINEを開くようにしましょう。

 

メールは浮気の証拠にならない

浮気調査

  • 愛してる
  • 次はいつ会えそう?
  • 早く会いたい
  • セックスしたいね

メールが、こんな内容なら誰だって浮気だってわかります。

 

でも裁判では、メールだけでは浮気の証拠にならないんです。

 

そして裁判でなくても、メールはごまかせます。

 

「言葉遊びしているだけ」や「冗談をずっと言い合っているだけ」など、無理がある言い訳でも最後まで言われれば、あなたは浮気だと証明できません。

 

裁判でも同じです。「疑わしきは罰せず」とは言いますが、確証のないものは罰せられません。証拠がなければ裁判では戦えないのです。

 

浮気の証拠として大切なのは、肉体関係を複数回継続していると証明できるもの。だからメールだけでは浮気の証拠にはならず、話し合いや慰謝料請求や離婚には他の証拠が必要です。

 

メールで浮気を確信した場合どうしたらいいのか

メールで浮気を確信

ではメールで浮気が発覚した場合、あなたはどうしたらいいのか。

 

それはあなたが、旦那さんとの関係を今後どのようにしたいのかによって変わります。

    • 慰謝料を請求して離婚する
    • 離婚せずに浮気相手から慰謝料を請求する
    • ただ浮気相手と別れてもらい、やり直したい

大きくはこの3つ。

 

慰謝料を請求するためには。それなりの浮気の証拠を用意しての話し合いが必要です。

 

確実に浮気をしていたという証拠が必要なので、まずはその証拠をとるようにしましょう。

 

あなたが離婚をしたいなら、浮気の証拠があれば相手の同意を得ずに離婚ができます。

 

浮気の慰謝料は請求しないで、とにかく別れさせたいだけであれば、そこまで確実な浮気の証拠は必要ありません。

 

浮気の証拠を掴まなくても、相手の名前や住所や勤務先がわかれば十分です。相手に浮気を認めさせれれば十分なので。

 

それぞれの具体的な方法についても説明します。

 

浮気の慰謝料を請求して離婚する

浮気が発覚した時、1つ目の選択肢が「浮気の慰謝料を請求して離婚する」という方法。

 

これには裁判で使える浮気の証拠を掴む必要があります。

 

確実に浮気をしていたとわかる証拠ってなんだと思いますか?

  1. メール
  2. 通話履歴
  3. 密会の写真
  4. 手をつないでいる写真
  5. ラブホに出入りする写真

この何番から浮気の証拠として扱われるでしょうか?

 

実は5番だけなんです。

 

メールでどんなに愛を囁いていても、通話履歴で毎日話していたとわかってても、デートでカップルしか行かないレストランで食事をしていても、ましてや手をつないでいても、それだけでは浮気の証拠として使えません。

 

もちろん3や4などをたくさん集めれば、状況証拠として立証できますが、正直それだけでは厳しい。

 

特に「離婚して浮気の慰謝料もしっかり取る」となると、セックスを複数回している浮気の証拠が必要です。

 

これは相手の自宅などの行っている証拠だけでは不十分。

 

親密な関係だとはわかるけど、部屋の中でセックスしていたかどうかがわかりません。

 

食事をしていたとか、仕事仲間であれば打ち合わせ。テレビゲームなど言い訳はいくらでもできます。

 

確実に浮気の証拠としてセックスをしたと証明できるのは、ラブホテルに2人で出入りする写真です。

 

ラブホテルであっても中でなにをしていたかはもちろんわかりませんが、通例では裁判ではセックスをしていたと認められています。

 

もし本当にセックスしていなかったとしても、裁判ではラブホテルに一緒に出入りする写真はセックスをしていた証拠になります。

 

だから離婚をして、浮気の慰謝料を請求するなら、ラブホテルに出入りする写真を撮影してください。

 

ただ浮気相手と別れてもらいやり直したい

浮気の慰謝料とかお金なんてどうでもいいから、浮気相手と別れて欲しい。

 

そしてもう会わないようにして欲しい。その約束を旦那さんと浮気相手にさせる方法です。

  • 子供がいるから離婚はしない
  • 浮気をしたとしても旦那さんとは別れたくない

という場合にこの方法を選びます。そして浮気の相談でも1番多いのがこのパターン。

 

浮気の状況証拠を突きつけて、口約束で会わないように約束させられますが、拘束力を持たせるには誓約書をもって書面で記しておくべきです。

 

この誓約書を書かせるためには不貞を認めさせる必要がありますが、誓約書を書かせるだけならば裁判で争わなくてもいいので不貞の証拠までは必要ありません。

  • 浮気相手の名前
  • 住所(未婚者であれば実家の住所)
  • 勤め先

などがわかればOKです。要するに本人たちに認めさせるだけの浮気の証拠があればそれで大丈夫です。

 

そして誓約書を書かせましょう。もう二度と浮気をしませんと約束をさせるのです。

 

誓約書の書き方は下記のページを参照ください。

浮気の誓約書
旦那や妻が浮気したときに誓約書を書かせる意味と作成方法について

旦那さんや奧さんが浮気したときに復縁するなら、もう二度と同じ過ちを繰り返さないように対処しておかなければなりません。   また離婚するとしても、浮気の証拠が必要です。   そんなと ...

 

離婚せずに浮気相手に浮気の慰謝料を請求する

2つ目は旦那さんと離婚はしないけど、浮気相手から浮気の慰謝料を請求するケースです。

 

上記の誓約書でだけ書かせる方法より少し難易度は上がりますが、浮気相手に浮気の慰謝料を請求できます。

 

この場合は、裁判でも使える浮気の証拠を持っていた方がいいでしょう。

 

要するに複数回の不貞の証拠。継続的にセックスをしていたとわかる証拠です。

 

だから浮気の慰謝料の請求を考えているなら、話し合いの前に証拠を集めておきましょう。

 

浮気の証拠を掴む方法

浮気の証拠

浮気の証拠を掴むためには、浮気が疑わしい日やメールなどで会っているとわかったとしても、絶対に「今日はなにしてたの?」とか浮気しているタイミングで電話をかけて「今どこにいるの?」などとは聞いてはいけません。

 

なぜなら「もしかしてバレてる?」と警戒心を高めてしまうと、浮気の証拠が掴みづらくなってしまうから。

 

聞いてしまうと警戒心が強くなり、浮気の証拠が残らないようにされてしまうかもしれません。

 

「あいつ全然気づいていないな。しめしめ。。。」ぐらいに余裕をもたせておいた方が、浮気の証拠は掴みやすいのです。腹は立ちますけどね。

 

2人の写真と相手の素性を調べる

浮気の証拠として大切な条件があります。

  • 2人の写真
  • 浮気相手の素性

です。特に2人の写真についてはラブホテルに出入りする姿が1番理想。

 

法律上では浮気のラインはセックスをしているかどうかです。

他にも

  • 路上でキス
  • 手を繋ぐ
  • 抱き合っている
  • 自宅に訪問
  • デートコース

などの周辺状況から、浮気をしている状況証拠を集めて浮気を立証できます。

 

しかし複数の証拠を集めないといけない。そして確実ではないため、狙うはやはりラブホテルですね。

 

そして大事なのが浮気相手の素性です。

  • 名前
  • 住所
  • 勤め先
  • 独身の場合は実家

などがわかっていると良いでしょう。

 

浮気相手が分からなければ、浮気の慰謝料の請求もできません。

 

旦那さんが浮気相手をかばって連絡先以外知らないと言い張るかもしれません。

 

実際に浮気相手とは出会い系サイトなどで出会い、本名を知らない人と浮気しているケースはあります。

 

そうなれば連絡をしても、誤魔化されて逃げられてしまいます。

 

そのためにも話し合いの前に浮気相手の素性を掴んでおく必要があります。

 

尾行の必要性

ではどうやって写真を撮影するか。どうやって浮気相手の素性を調べるのか。

 

これは尾行しか方法はありません。

  • 追跡用のGPS端末を使って、浮気をする日や曜日を特定する
  • 特定した日に尾行をして撮影して証拠を残す

という方法です。

  • クルマなどに盗聴器を仕掛けて会話などから勤務先や名前などを知る
  • 仕事終わりなどに会社から尾行して住所を調べる

などの方法で、浮気相手の住所を調べます。

 

この時GPSや盗聴器を仕掛けると、そのデータが証拠として残ります。

 

このデータも使えそうですが、違法に入手した証拠なので裁判では使えません。

 

もし証拠として提出した場合は、あなたがプライバシーの侵害などで損害賠償請求をされ裁判上で不利になります。

 

ただその情報を使って尾行し撮影した写真なら、違法ではないので浮気の証拠として使えます。

 

ですが尾行は、あなた自身で行うべきではありません。

 

なぜなら顔がバレている人には、尾行は絶対にできないから。

 

尾行にはある程度、近くなければ人混みで絶対に見逃してしまいます。

 

そして、こそこそ隠れずに堂々としていることが大事。

 

人混みの中であなたと目があった時

  • 「なんだこいつ?」って見てくる人
  • マスクとサングラスをつけて帽子を深くかぶって物陰などに隠れる人

どちらが怪しいでしょうか?おそらく後者は怪しく感じるはず。

 

だから尾行中は堂々としている必要があります。

 

目があってもに誰だか気付かれない人でないといけません。浮気調査の尾行は本人では絶対にできないのです。

 

尾行について詳しくは下記のページを参考にしてください。

浮気調査の尾行のコツ
浮気調査するときの尾行のコツと、尾行でやってはいけないこと

尾行は、コソコソとついていくイメージがありませんか?   漫画などの影響もあると思いますが、電柱の影に隠れたり、マスクをして帽子を被って黒いコートを着て目が合わないように視線をズラし、尾行の ...

 

浮気の証拠の確保は探偵に依頼できる

浮気調査報告書

探偵の浮気調査をおすすめします。

 

やはり素人には浮気の証拠を集めるは困難であり、友人の手を借りなければ尾行もできないからです。

 

そして浮気専門の探偵には証拠を集めるためのノウハウや法律的な知識を持っていて、裁判で使える浮気を証明できる証拠を効率よく集めてくれます。

 

自分で時間をかけて友人に協力をしてもらって、お金も使い、精神をすり減らし、せっかく入手した証拠が裁判で使えないものだとしたら意味がないですよね。

 

さらにもしあなたが浮気の慰謝料請求も考えているのなら、探偵に依頼する費用もまかなえます。

 

探偵の浮気調査費用は「探偵が動く人数×時間」で計算され、1時間の単価がいくらかによりますが数万円から数十万円ほどかかります。

 

その費用は浮気の証拠があれば、浮気の慰謝料で十分にまかなえるものです。

 

むしろあなたが手探りで入手した浮気の証拠では話し合いや離婚を決定する材料にはなったとしても、浮気の慰謝料までは取れないかもしれません。

 

話し合いだけで済ませるのはやめたほうがいい

浮気調査

ここまで浮気の証拠が大切だと説明してきましたが、やり直りがしたいだけなら、話し合いだけで解決する方法もあります。

 

さすがにメールを見れば浮気しているとわかるし、普通は言い逃れはしません。

 

確実な浮気の証拠がなくても、話し合いで解決できるかもしれません。

 

でも苦し紛れでも言い逃れはできるし、人によっては逆上してまともに話ができないケースもあります。

 

特に男性の場合は逆上するケースが多い。

 

もし普段から口喧嘩でも負けてしまうのなら、確実な浮気の証拠を掴まずに話し合いで解決するという方法はやめておいた方がいい。

 

どうやっても言いくるめられてしまうから。

 

うやむやにされて、その後は一切の浮気について触れられない関係になってしまうかもしれません。

 

浮気は隠してるけど、浮気され続ける関係は考えたくないですよね。

 

「そんな最低な男いるのか?」と思うかもしれませんが、二股とかする場合はこの方法が多いですね。

 

結婚しているから簡単に別れられないし、追求するのも辛い。

 

だからぐうの音も出ないほどの浮気の証拠を掴んだ上で、ちゃんと話し合いの機会を持ちましょう。

 

それまではなにも聞かず、我慢をするのみです。

 

裁判で勝てる浮気の証拠を手に入れれば、あなたの自由にできる。

 

裁判や探偵、確実な浮気の証拠と大げさなことを書いていると思うかもしれません。

 

でも裁判で勝てる浮気の証拠を手に入れれば、その後の旦那さんとの関係はあなたの自由にできるようになります。

 

浮気相手と別れさせることもできるし、浮気相手に慰謝料を請求できる。さらに旦那さんと離婚して慰謝料を請求できる。

 

さらに不倫などで夫婦の関係を破綻させた配偶者を有責配偶者といいますが、有責配偶者からは離婚の要求が許されません。

 

今回の場合はあなたの旦那さんが浮気をしているので、有責配偶者は旦那さん。

 

要するにあなたが浮気の証拠を持っていれば、旦那さんから離婚を要求されても拒否して結婚生活を続けられるのです。

 

結婚生活を続けるも、終わらせるもあなたの自由になります。

 

そのためには肉体関係を証明できる証拠が必要です。

 

自分で肉体関係を証明できる証拠掴むのは、時間もかかるし尾行もできないので現実的ではありません。

 

探偵に浮気調査を依頼して、肉体関係を証明できる浮気の証拠をとることをおすすめします。

 

大手の探偵事務所は無料相談ができます。まずは相談してみてください。

 

続けて読む!
原一探偵事務所
【お得なクーポンあり!】口コミよりわかる原一探偵事務所の調査力

原一探偵事務所をおすすめする5つの理由! 創業44年調査実績110,000件以上の安心の大手探偵事務所 調査員は調査歴20年以上のベテラン揃い 相談員は夫婦カウンセラー資格所持者が多数在籍 見積もりか ...

続けて読む!
浮気調査で評判がいい探偵事務所・興信所
浮気調査で評判がいい! おすすめの大手探偵事務所・興信所

✳️浮気調査でおすすめの探偵事務所・興信所ランキング!をすぐ見る!>>

続けて読む!
浮気調査探偵
浮気調査で評判がいい!おすすめの探偵事務所・興信所を地域から選ぶ

都道府県別におすすめの探偵事務所・興信所を一覧にしました! 北海道 北海道 東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東 東京 神奈川 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 北陸・甲信越 新潟 富山 石川 ...

 

  • この記事を書いた人
明男

akio

ガジェットオタクのライター。浮気されて苦しんでいる方のために情報を提供します!

Copyright© 浮気調査クエスト! -浮気調査の悩みをスッキリ解決! , 2019 All Rights Reserved.