携帯のGPSを使って浮気調査をする方法とデメリット

携帯GPS浮気調査

携帯のGPSを使って、浮気調査はできます。

 

ただしパスワードが必要だったり、法律的な問題もありますので注意が必要です。

 

実際に携帯でどのように設定すればいいのか、そしてその時に気をつけるべきこと。ガラケー・iPhone・Androidすべてのパターンでの方法を網羅して書きます。

 

そしてデメリットとその対策についても書いているので、実践する前に必ず読んでおいてください。一歩間違うと逮捕されてしまうからです。

 

携帯のGPSを使った浮気調査でわかること

携帯電話のGPS

携帯は常に持ち歩いているものです。

 

特に浮気をしている人はトイレにも風呂場にも持っていく癖があるほど、肌身離さず持ち歩いています。それは浮気中も同じ。

 

浮気相手にも携帯を見せることはしません。なぜならあなたとのメールは見られたくないからです。

 

クルマを運転していても、クルマから降りている間も、電車での移動中もずっと旦那さんの側にあります。

 

だから携帯のGPSが追跡できれば、旦那さんがどこにいるか常に把握できるということ。

 

接待ゴルフと聞いていたのに繁華街にいたり、大阪に泊まりで出張と聞いていたのに、本当の居場所は軽井沢だったり。遅くまで会議と聞いていたのに、飲食店にいるなど。

 

浮気をしている時は、ほぼ必ず居場所についての嘘をついています。その嘘を暴くのが携帯のGPSを追跡する目的の1つです。

 

他にも

  • 浮気相手の自宅や勤務先がわかる
  • 待ち合わせ場所の把握
  • 浮気している日の特定
  • いつも利用する飲食店やラブホ
  • 移動経路

などを把握できるメリットがあります。

浮気している日の特定

浮気調査

GPSで追跡を始めると、まずは浮気をしている日がわかります。

 

いつも聞いている話と違う場所に、行く日が出てきます。

 

職場でもないいつも行っている飲食店でもない。仕事後になぜか不自然に場所に移動している。しかも1度ではなく複数回にわたっている。これは浮気の合図です。

 

さらに浮気する日もわかってきます。

 

それは曜日だったり、家を出る前に「会議だから遅くなる」と言って家を出たり、出張や接待の飲み会など。浮気をする日はだいたい同じ言い訳をしています。

 

これを続けているとある程度、前もって浮気をする日を特定できるようになっていきます。

 

浮気相手の自宅や勤務先がわかる

GPSを追跡を続けていると、一定の場所へ何度も何度も通っているとわかります。

 

そこが住宅街であれば浮気相手の自宅、そこが会社であれば浮気相手の勤務先である可能性が高い。自宅や勤務先は浮気の話し合いや調査において、とても大切な情報です。

 

待ち合わせ場所の把握

浮気をしている日に毎回、最初に同じ場所を通過します。

 

これは浮気相手とのお決まりの待ち合わせ場所です。

 

浮気の待ち合わせは人に見られてはいけないという制約がありますし、職場から2人が集まりやすい場所。しかもクルマで迎えに行っているのなら、クルマが止めやすい場所。

 

こういう条件が揃ってくると、だんだんと待ち合わせ場所は毎回同じ場所になってしまう。

 

待ち合わせ場所がわかっていれば、GPSでその場所に向かうのを発見すれば浮気の開始がわかります。

 

待ち合わせ場所と時間がわかっていれば、少し変装して浮気相手の顔見ることや場合によっては写真で収めることもできます。

 

いつも利用する飲食店やラブホ

浮気の場合、待ち合わせ後は大抵の場合で食事をしてからラブホテルです。もしくは浮気相手の自宅へ行きます。

 

2人でラブホや飲食店や自宅に出入りしていることは、とても証拠能力が高い。

 

たとえ旦那さんが女性と2人で行動していたとしても、それが浮気とは特定できません。それは仕事の打ち合わせである可能性や友人としての付き合いもあるからです。

 

ただ仕事仲間で使わないカップルが行くような飲食店に行っていたり、ラブホテルに入っていくのは浮気しているという証拠になります。

 

ガラケーのGPSの追跡方法

携帯電話のGPS

ガラケーのGPSは手続きが必要です。

 

オプションだったり、本体の設定だったりで操作をして、他のガラケーやパソコンなどから見れるようにしなければなりません。そして対応している機種もあるので注意が必要です。

 

それぞれのキャリアによって方法が違うので、キャリアごとに方法が違うので分けて説明をします。

 

docomoでの追跡方法

docomoのガラケーを追跡するにはイマドコサーチというオプションが必要です。

 

このオプションはガラケーのみ加入できるオプションなので、探される側はガラケーであるのは当然として探す側もガラケーを用意しないといけません。

 

そしてガラケーであれば基本パックに含まれているので、特に申し込みをして加入する必要はありません。契約は探す側のガラケーのみ契約のみで大丈夫です。

 

オプションを契約したガラケーから追跡の設定をすると、探される側のゲラケーにSMSで認証メールを送られるので、それを探される側のガラケーで承認すると追跡できるようになります。

 

今どこにいるかを検索できるだけでなく

  • エリア検索機能 指定したエリアに入ったらメールが送られてくる機能
  • スケジュール機能 指定した時間に自動的に現在位置が送られてくる機能

がありますので、浮気相手の自宅や待ち合わせ場所などをエリア指定しておけば、浮気しているタイミングが判明しますし、スケジュール機能を使えば毎日わざわざ調べなくても残業していると聞いている時間にどこにいるかを把握できます。

 

softbankでの追跡方法

softbankでもオプションの加入が必要ですが、これも基本パックに含まれているので、特別に意識しなくても加入している人がほとんどです。

 

ただしオプションを全て加入せず、電話機能のみにしている場合は加入する必要があるので携帯会社に確認してください。

 

GPSを追跡できるのは「位置ナビ」というサービスです。

 

これには追跡するためのガラケーが必要ですので、ガラケーを用意してください。

 

設定にはブラウザより「Mysoftbank」に行き、「位置取るメニュー」を選択。

 

契約時に指定した4桁の暗証番号を入力し、「各種設定/変更」を選択。

 

「検索相手リスト→新規登録」の順番で押して、追跡したいガラケーの電話番号と表示するためのニックネームを入力します。

 

最後に「はい」を押すだけ。これで完了です。

 

そしてSMSで検索許可依頼が送信されるので、探されるガラケーで依頼を承認すれば追跡を開始できます。

詳しくはhttps://www.softbank.jp/mobile/support/3g/ichinavi/set/で確認できます。

 

auでの追跡方法

auでは安心ナビというオプションに加入が必要で、有料(324円/月)です。有料である代わりに移動履歴まで残しておける便利なオプションです。

 

設定はまず追跡したいガラケーを操作します。

 

最初からインストールされているEZアプリの「安心ナビ」を開きます。

 

利用規約を確認し「パートナーを追加する」を押す。

 

探す側の電話番号を入力し「パートナー登録」を選択。

 

そうすれば、入力した電話番号からGPSを追跡できるようになります。

 

詳しくはhttps://www.au.com/mobile/service/anshin-navi/usage/registration/を確認してください。

 

スマホのGPSで調べる方法

浮気を自分で調べる

次にガラケーではなく、スマホでの方法です。

 

現在のスマホはとてもセキュリティが発達していて、GPSを追跡できるように設定するのは容易ではありません。

 

旦那さんのスマホのロック解除のためのパスワードや、iCloudのパスワード、googleアカウントのパスワードが必要です。

 

これらがないのであれば、スマホのGPSを追跡することはできません。

 

iPhoneの場合は純正アプリがありますし、Androidの場合はたくさんのアプリがありますが、スマホ監視アプリのSpyzieをおすすめします。

 

iPhoneで追跡する方法

iPhoneにはGPSで追跡するアプリは「iPhoneを探す」「友達を探す」の公式アプリの2つだけでGPSを追跡できる他のアプリはありません。

 

この2つのメリットやデメリット、そして設定方法を書いていきます。

 

iPhoneを探す

iphoneを探す

「iPhoneを探す」はもともとは自分のスマホを無くしてしまった場合に、どこにあるかを探すためのアプリです。

 

このアプリのメリットは純正アプリで、iPhoneを購入時から初期状態でインストールされているので、新たにアプリをダウンロードする必要がなく、スマホの画面を本人が見ても違和感を感じないことです。

 

もしあなたのスマホに身に覚えのないアプリがダウンロードされていると、おかしいと思ってそのアプリを調べたり消去したりしませんか?

 

そのアプリがGPSで追跡するためのアプリだとわかれば、浮気している人はあなたに監視されているのかもしれないと感づいてしまいます。

 

純正アプリであれば、この心配がありません。

 

このアプリの設定にはiCloudのアカウント名パスワードが必要です。

  1. 「iPhoneを探す」をオンにする
  2. ファミリー共有であなたのAppleIDを登録
  3. 位置情報の共有をオン

という手順です。

 

設定アプリの「アカウント→iCloud」からこの設定はできます。

 

詳しくは【追跡しているとバレない】浮気調査に使えるGPS追跡アプリ5選に画像つきで解説していますので、参照してください

あとで読む!
浮気調査GPS
【追跡しているとバレない】浮気調査に使えるGPS追跡アプリ5選

浮気調査に使えるGPSアプリはたくさんあります。   他サイトでも紹介されているものはたくさんありますが、どこで調べても使えないものばかりではなりませんか?   ダウンロードしたこ ...

 

友達を探す

友達を探す

次に「iPhoneを探す」と同じようなアプリで、「友達を探す」というアプリがあります。

 

「iPhoneを探す」ではiCloudのファミリー共有と使って追跡しますが、「友達を探す」ではファミリー共有を使わずあるアカウントに対して、一時的にGPS情報を受信する許可を出すものです。

 

とはいっても、半永久的に追跡が可能です。

 

「iPhoneを探す」と同じメリットですが、純正アプリで最初からインストールされているので持ち主が気がつきません。

 

そしてこのアプリの設定にiCloudのパスワードが必要ないので、知らなくても追跡できるのもメリットの1つです。

 

設定の方法

  1. 友達を探すのアプリを開き、あなたの電話番号を登録する
  2. 無期限に設定する

の2工程だけなので簡単です。

 

ただしこのアプリはバックグラウンドで起動中でないと、GPS情報を発信しないのでアプリのメモリ解放をしてしまう人は追跡しづらいというデメリットがあります。

 

Android

隠しアプリの見つけ方

Androidの場合は「浮気調査 GPS」で調べると、たくさんのアプリがでてきます。

 

代表的なものは「Prey Anti Theft」などのスマホを無くした場合に追跡するためのもの。

 

ですが、こういったアプリはおすすめできません。

 

なぜならアプリをインストールしないといけないので、スマホのホーム画面にアプリが表示されてしまうからです。

 

アプリを表示しないために隠すアプリもありますが、実際には隠しアプリを探す方法があり、だいたい浮気をしている人はアプリを隠すアプリを使用しているため、隠していたとしても見つかります。

 

だからAndroidで追跡をする場合は、Spyzieというアプリをおすすめします。

 

Spyzieのメリットと使い方

Spyzieのメリットはなんといってもスマホにインストールする必要がないことです。

 

パソコンなどを用意して、そこにインストールをして遠隔で情報を手に入れます。

見れる内容

  • 連絡先
  • 写真
  • LINE
  • 通話履歴
  • SMS
  • 移動の履歴
  • インターネットの閲覧履歴
  • アプリ内の写真

など。

 

特にLINEを見れるのはとても有利ですね。LINEを見たいだけであれば他の方法もありますが。

あとで読む!
ライントークを盗み見
LINEトークの盗み見は簡単だけど、法律を知らないと逮捕されますよ!

ずっとスマホを触りながらニヤニヤしている旦那さんをみて、LINEトークを盗み見したい。浮気をあばきたい。   実はLINEトークは簡単に盗み見ができます。   しかも相手のスマホを ...

 

そして写真や移動経路、通話履歴や連絡先などが筒抜けになります。ここまで見れて本当にいいのかと驚くほど。

ただし

  • 月額3000円
  • 設定が難しい
  • パソコンが必要

という3つのデメリットもあります。

 

設定の手順

  1. パソコンにspyzieをダウンロード
  2. ユーザー登録
  3. 追跡したいスマホからspyzieのサイトにログイン

という流れ。

 

かなり難しいわけではないのですがスマホのアプリのダウンロードしかやった経験なく、パソコンでのアプリケーションのダウンロード経験がなければ少し手こずる内容です。

 

この設定方法について詳しくは【追跡してることがバレない】浮気調査に使えるGPS追跡アプリ5選に写真つきで説明しているので参考にしてください。

あとで読む!
浮気調査GPS
【追跡しているとバレない】浮気調査に使えるGPS追跡アプリ5選

浮気調査に使えるGPSアプリはたくさんあります。   他サイトでも紹介されているものはたくさんありますが、どこで調べても使えないものばかりではなりませんか?   ダウンロードしたこ ...

 

GoogleMapのタイムラインを利用する

そしてスマホの追跡する時に、GoogleMapのタイムラインを使用するという方法もあります。

 

あまり知られていないですがGoogleMapではタイムラインという機能があり、過去の移動経路を日付ごとに見れる機能があります。

 

グーグルマップタイムライン

 

これは私が神戸空港から飛行機で羽田に向かい、そのあとクルマで群馬県の高原ハウスという宿泊施設に向かった日のタイムラインです。

 

これは私はなにも操作しておらず、前もって設定していただけで、勝手に「高原ハウス」という名前も出てきてます。恐ろしいですよね。

 

もしラブホテルに入っていたら、そのラブホテルの名前も出てくるはずです。

 

GoogleMapではこのような機能があり、これを使えばスマホの電源が入っている限り追跡できます。

 

タイムラインの設定方法は、

追跡したいGoogleアカウントにログインして

  1. GoogleMapを開く
  2. メニューから「タイムライン」を開く
  3. 「ロケーションを管理」から「ロケーション履歴」をON

という流れです。

 

このようにGoogleMapでは初期設定ではこのタイムラインの履歴が残るように設定されていないので、まずは履歴が残るように設定をしておきます。

 

この設定さえしておくとGoogleにログインさえできれば、後からいくらでもGPSのログを見ることができます。

 

ただし履歴の保存にはバックグラウンドでアプリが起動している必要があるので、もしかするとGPSを追跡したい大切な日に、アプリが立ち上がっておらず追跡できないかもしれないというデメリットはあります。

 

GPSで追跡することと法律

法律

GPSで追跡する時に気をつけないといけないことの1つが法律です。

 

ただしGPSでの追跡自体は違法ではありません。GPSでの追跡を禁止している法律がないのです。刑法にも民法にも載っていません。

 

問題なのはGPSを取得するための前後の行動。GPSで得た情報をどうのように扱うか、そしてGPS情報の取得方法が違法な場合があります。

 

プライバシー権の侵害

まず1つ目がプライバシー権の侵害です。

 

これは民法703条における不法行為にあたります。そして憲法の第13条はでも「すべて国民は, 個人として尊重される. 生命,自由及び 幸福追求に対する国民の権利については, 公共の福祉に反しない限り,立法その他の 国政の上で,最大の尊重を必要とする.」と書かれており、個人の公には知り得ない秘密の公開は違法であることを示しています。

 

もう少し簡単に言い換えると、GPSを追跡してデータをとるのは合法。個人の範囲や裁判での証拠、そして浮気調査の情報としてのみ利用するのは大丈夫。

 

ただしその情報を本人の許可なく、公開してはいけません。という意味です。

 

ちなみにプライバシーは家族内にも存在をするので、家族だから監視していいとかプライバシーを尊重しなくてもいいとはなりませんので、お気をつけください。

 

このプライバシー権の侵害は不法行為なので、民事裁判において慰謝料を求められます。

 

GPSで追跡をしても構わないけど、勝手に公開するとお金を取られてしまうということです。

 

不正アクセス禁止法

2つ目が不正アクセス禁止法です。

 

この法律は民法ではなく、刑法。

 

ですので慰謝料の請求ではなく、逮捕されて刑事裁判で裁かれます。

 

そして刑罰は1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金ですので、決して軽くはない罰です。

 

不正アクセス禁止法で禁じられているのは、「電気通信回線(インターネット・LAN等)を通じて、アクセス制御機能を持つ電子計算機にアクセスし、他人の識別符号(パスワード・生体認証など)を入力し、アクセス制御機能(認証機能)を作動させて、本来制限されている機能を利用可能な状態にする行為 」です。

 

要するにパスワードなどで保護されている携帯の設定を変えて、不正にGPS情報を取得するのは違法だということです。

 

だから旦那さんの携帯を勝手に操作してGPSを見ていたとして、旦那さんが警察の被害届を出せば刑に処されます。

 

家族にそこまでする人はほとんどいないとは思いますが、それぐらいのことをしていると認識した上で自己責任で行ってください。

 

携帯のGPSの弱点

デメリット

浮気調査をする上で、GPSはなくてはならないものですが、携帯のGPSは誰かを追跡するためには作られていないので、不便な部分がいくつかあります。

 

あくまでも、現在位置がわかるだけなので、浮気調査に向いていないんですね。

 

具体的には

333

  • ログを残せない
  • パスワードが必要
  • 法律で裁かれる

という3点の不便な部分が存在します。

 

ログをとれない

まず1つ目はログを残せないこと。

 

携帯のGPSを見る機能はたくさんありますが、ログを残せるのはauのサービスのみです。

 

ログが残せないと後からまとめて見返せないので、常にGPSを見続ける必要があります。

 

そしてGPS情報は数日間から1ヶ月以上にかけてログをとると初めて価値がでてきます。

 

まとめて1週間分以上の長期的に見ることで、「この日の動きは怪しいな」とか「待ち合わせ場所はここだな」など、反復される動きによってだんだんと情報がわかってくるものなのです。

 

だからログを残しておいてデータとして後から集めて見れる方が浮気調査では使いやすい。

 

そしてもう1つは怪しいと思った日は常にGPSを追わなければならないのも、この弱点の要素です。

 

気になり始めたら、なんどもなんどもGPS情報を見なければなりません。

 

仕事で遅くなると聞いているのに、定時になれば早々に会社を出て待ち合わせ場所に向かい、あなたを連れて行ったことのないようなおしゃれな飲食店やカフェに行っているのがリアルタイムでわかります。

 

旦那さんの洗濯物をたたんだり、シャツにアイロンをあてている。忙しい家事の合間にGPSを見れば、ラブホテルに入っている。

 

こんな状況に耐えられますか?

 

浮気調査をする時、絶対に見つかってはいけないので、途中で浮気しているんじゃないかと疑いをかけたり、聞いたりしてはいけないのです。

 

だから多かれ少なかれ、精神的なストレスに耐えなければいけません。

 

ログを取っていてあとでまとめて見るより、リアルタイムで見る方が精神的なストレスは大きいでしょう。

 

だからログを残せるようなGPSがいいのですが、携帯のGPSではそれが難しい。

 

これが弱点の1つ目。

 

パスワードが必要

2つ目はパスワードが必要なことです。

 

GPSを追跡するには、携帯のロックを解除して操作し、設定を変更する必要があります。

 

そのためには携帯のロックを解除するパスワードやiCloudのパスワード、Googleアカウントのパスワードなどがわかってないといけない。

 

浮気している人の携帯は秘密の情報が多く、必ずロックがかけられているし、ましてやロック解除のパスワードを教えてくれるわけがありません。

 

だから通常は携帯のGPSを追跡することは難しいでしょう

 

これが2つ目の弱点。

 

法律で裁かれる

そして3つ目が法律です。

 

携帯に限らずGPSで追跡するには、プライバシー権を侵害する可能性があるので注意が必要です。

 

そしてさらに携帯をパスワードロックを解除して、勝手に操作して不正の情報を得た場合は不正アクセス禁止法に抵触します。

 

不正アクセス禁止法では刑罰があり、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金です。

 

前科もつくので、気をつけなければいけません。

 

これが携帯の弱点の3つ目。

 

これを避けるには携帯などの旦那さんの持ち物などのGPSを使うのではなく、専用のGPS端末を使いましょう。

 

携帯のGPSより追跡専用のGPS端末が浮気調査には良い!

専用のGPSの端末を使うと、携帯を使わなくてもGPSで追跡ができます。

 

これを使えば常にログを撮り続けることができるので、ずっと見続けなくていい。

 

そして旦那さんの携帯を勝手に操作しなくていいので、不正アクセス禁止法にも抵触しない。

 

GPSの情報を公開しなければ慰謝料を求められないし、パスワードを無理やり解析する必要もありません。

 

わざわざ購入しなくても数日からの単位でレンタルもあります。

 

下記のページで実際にGPSをレンタルしてレビューしました。

後で読む!
イチロクで浮気調査
イチロクのGPSを実際にレンタルしたから写真つきで口コミ・レビュー!

浮気調査のためにイチロクをレンタルしてみました。   レンタルする前は 操作が難しいんじゃないか バレてしまうかも 浮気調査に役に立つのかな? 法律的に大丈夫なの? と不安でしたが、実際にレ ...

 

さらに追跡専用の端末なので

  • 磁石がついていてクルマなどに仕掛けやすい
  • ログを専用ページに残せる
  • エリア通知機能がある
  • いつからどのくらいの時間滞在していたかが分単位で記録できる
  • 裁判で使える証拠として出力できる

というメリットがあります。

レンタルですと数万円でレンタルできるので、不便な携帯のGPSをパスワードを解析して無理に追跡しなくても良い専用GPS端末の利用をおすすめします。

 

GPSで追跡して探偵に浮気調査を依頼するとあなたの思い通りになる

浮気の証拠

GPSで追跡をしてある程度、浮気相手や待ち合わせ場所、そして浮気の日程などがわかってくれば探偵に依頼して、裁判に勝てる証拠を手に入れましょう。

 

浮気調査をしたからといって、必ずしも裁判をするわけではありませんが、裁判に勝てる証拠があれば、今後の結婚生活の主導権はあなたにあります。

 

浮気の証拠があれば、離婚するのもこのまま結婚生活を続けるのもあなたの自由です。

 

だからまず浮気の証拠を掴む必要があります。

 

それには探偵に依頼して尾行をして、セックスをしていることを証明できる写真を手に入れましょう。

 

例えばラブホテルに2人で出入りしている写真などがベストです。

 

携帯のGPSでも専用の端末でもいいので、まずはGPSで情報を集めてください。

 

そして浮気しているとわかっても、警戒心を強めないためにも、浮気の証拠を手に入れるまでは黙っていることも大切です。

 

大手探偵事務所なら、浮気の相談から見積もりは無料です。

 

浮気問題を解決するには、浮気を知ってから3ヶ月くらいならスムーズ。そのあとはどんどん解決しにくくなるのです。

 

ですから、浮気を疑ったら浮気調査を依頼すると決めていなくても、無料相談と無料見積もりだけをとって、これからのことを考えてください。

 

大手探偵事務所ならば、無料相談無料見積もりだけで断っても、しつこく営業をかけられることはありません。

 

そして何より、他では聞けない貴重なアドバイスを聞けます。

 

続けて読む!
浮気調査で評判がいい探偵事務所・興信所
浮気調査で評判がいい! おすすめの大手探偵事務所・興信所

✳️浮気調査でおすすめの探偵事務所・興信所ランキング!をすぐ見る!>>

続けて読む!
浮気調査探偵
浮気調査で評判がいい!おすすめの探偵事務所・興信所を地域から選ぶ

都道府県別におすすめの探偵事務所・興信所を一覧にしました! 北海道 北海道 東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東 東京 神奈川 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 北陸・甲信越 新潟 富山 石川 ...

 

 

  • この記事を書いた人
明男

akio

ガジェットオタクのライター。浮気されて苦しんでいる方のために情報を提供します!

更新日:

Copyright© 浮気調査クエスト! -浮気調査の悩みをスッキリ解決! , 2019 All Rights Reserved.